ブログ

飽き性な現役システムエンジニアがGoogleアドセンス審査を一発合格した方法【実体験】

飽き性な現役システムエンジニアがGoogleアドセンス審査を一発合格した方法【実体験】

こんにちは、さすをです。

先日、Googleアドセンス審査を一発で合格することが出来ました。

今回の記事では、「飽き性な現役システムエンジニアがGoogleアドセンス審査を一発合格した方法」を実体験でお話します。

それでは本文をどうぞ。

困っている女性
困っている女性

Googleアドセンス審査に合格したい…!
おすすめの書き方は?
気を付けることはあるの?

さすを
さすを

これらの悩みを解決します!

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア
  • かなりの飽き性
  • 誘惑にめっぽう弱い
  • ブログを本格的に始めたのは2020年の5月から
  • Googleアドセンスを一発合格できた
  • 申請時の記事数は14
  • 記事ジャンルは「プログラミング」「勉強法」「自己投資」「メンタルヘルス」

>>【生活の質が爆上がり!】20代男が選ぶAmazonで買ってよかった超おすすめ商品ランキング!

スポンサーリンク

1.飽き性な現役システムエンジニアがGoogleアドセンス審査を一発合格した方法【実体験】

飽き性な現役システムエンジニアがGoogleアドセンス審査を一発合格した方法【実体験】

飽き性な現役システムエンジニアの私がGoogleアドセンス審査を一発で合格するために意識していた方法は、

・自分が書きたい記事を書かない

・ブログの型を意識する

・興味を持ってもらえるアイキャッチを作成する

・離脱率を下げるために文字の太さ、背景色の工夫する

・コツコツ記事を書いていく

です。

記事を書くときに上記のことを意識して書いたら、Googleアドセンスの審査を一発で合格することが出来ました。

さらに詳しい内容は次の項目からお話しします。

注意:

あくまでこの記事は私の実体験をもとに執筆したもので、これからお話しすることを実践しても絶対に合格できるとは保証できません。
しかし、絶対にやっておいた方があなたの記事にとってプラスになる事は間違いありません。

1-1.自分が書きたい記事を書かない

自分が書きたい記事を書かない

Googleアドセンスを一発で合格するために意識していた方法の1つ目は、「自分が書きたい記事を書かない」です。

なぜなら、読み手はあなたの日記を読みに来ているわけではないからです(あなたがかなりの有名人であれば話は別)。

ですので、読み手の悩みを解決できる記事を書くことが大切です。

読み手が必要とする記事の探し方は、

  • キーワードチェックツール
  • Yahoo!知恵袋
  • 過去の自分がつまずいたこと

がおすすめです。

どのような記事を書くにしても、読み手が知りたいと思う記事を書いていくことが大切です。

1-2.ブログの型を意識する

ブログの型を意識する

Googleアドセンスを一発で合格するために意識していた方法の2つ目は、「ブログの型を意識する」です。

なぜなら、読み手は一秒でも早く解決策を知りたいと思っているからです。

インターネットで調べごとをしているときに、解決策がどこに書いてあるのかわからなかったり、聞いてもいないうんちくがだらだらと書いてある記事に嫌気がさしたことはありませんか?

私はこのような経験がものすごいあったので、

  • 結論から書く
  • 簡単明瞭に書く

を意識しました。

これらを実践することで、読み手に優しい記事になりますし、ブログの構成も整います。

また、結論思考はSEO対策にもなります。

読み手に分かりやすいと思われる記事を書くことが大切です。

1-3.興味を持ってもらえるアイキャッチを作成する

興味を持ってもらえるアイキャッチを作成する

Googleアドセンスを一発で合格するために意識していた方法の3つ目は、「興味を持ってもらえるアイキャッチを作成する」です。

なぜなら、興味を持ってもらえるアイキャッチを作成することで、記事を見てもらえる可能性が高くなるからです。

下の画像は、ブログ開設当時に作成したアイキャッチ画像と、Googleアドセンス審査前に変更したアイキャッチ画像です。

左:ブログ開設当時に作成したアイキャッチ画像 右:Googleアドセンス審査前に変更したアイキャッチ画像
左:ブログ開設当時に作成したアイキャッチ画像
右:Googleアドセンス審査前に変更したアイキャッチ画像

どちらのアイキャッチ画像が、記事の内容を想像しやすいですか?

おそらくは右側の画像だと思います。

ここで私が工夫したことは、画像でブログ記事の内容をある程度感じてもらえるようにしたということです。

人間は情報の80%が視覚からであると言われています。

アイキャッチ画像を工夫することで、記事に興味を持ってくれる方を増やすことが出来ます。

1-4.離脱率を下げるために文字の太さ、背景色を工夫する

離脱率を下げるために文字の太さ、背景色を工夫する

Googleアドセンスを一発で合格するために意識していた方法の4つ目は、「離脱率を下げるために文字の太さ、背景色を工夫する」です。

なぜなら、せっかく記事を見に来てもらえたのに、途中で離脱されてしまうのは非常にもったいないからです。

例えば、最終的な目的が「アドセンス広告をクリックしてもらい収益を発生する」とします。

『1-3.興味を持ってもらえるアイキャッチを作成』でもお話ししましたが、人間は情報の80%を視覚から入手します。

つまり、見た目がよくなければ、すぐにブラウザを閉じられてしまいます。

すぐに閉じられてしまえば、アドセンス広告をクリックされるわけがありません。

離脱率を下げるために、また、自分のブログにまた来てもらえるように読み手に見やすいブログを意識することが大切です。

1-5.コツコツ記事を書いていく

コツコツ記事を書いていく

Googleアドセンスを一発で合格するために意識していた方法の5つ目は、「コツコツ記事を書いていく」です。

なぜなら、コツコツ記事を書くことで、PV数と自分のブログに興味を示してくれる方が増えるからです。

もちろん、適当に記事を書くのはNGです。

しかし、最初は何事も「量をこなす」ことが大切だと思っています。

ですので、最低でも週に1つは記事を書くように意識していました。

記事が増えるとPV数が増え、やる気も上がります。

Googleアドセンス審査に合格するためには、コンテンツの量を増やすことが大切なので、コツコツ記事を書いていくことが大切です。

なお、継続学習をするための計画の立て方を知りたい方は、こちらの記事で詳しく解説しているので、参考にしていただけたらと思います。

>>おすすめの勉強計画の立て方5選【生産性が爆上がり】

また、継続のメリットを知っておくと、さらにやる気も上がると思います。

>>継続学習のメリット5選【やらない手はない】

2.まとめ

まとめ

飽き性な現役システムエンジニアの私がGoogleアドセンス審査を一発で合格するために意識していた方法をお話ししていきました。

振り返ってみると、読んでくれる方を第一に考えて記事を書いていたことがGoogleアドセンス審査を一発で合格できた最大の要因だと思います。

ぜひ、上記で上げた方法を取り入れて、Googleアドセンス審査合格をめざしてください!

がんばるあなたを心から応援しています!

それでは!

>>継続ができない人におすすめする対処法6選【誰でもできる】

コメント

タイトルとURLをコピーしました