おすすめの商品

【徹底解説】FLYBIRDトレーニングベンチを嘘偽りなくレビューします【結論:最高でした】

【徹底解説】FLYBIRDトレーニングベンチを嘘偽りなくレビューします【結論:最高でした】

こんにちは、さすを(@sasuwo0409)です。

先日、FLYBIRDのトレーニングベンチを購入しました。

今回の記事では FLYBIRDのトレーニングベンチのレビューを嘘偽りなくしていきます。

それでは本文をどうぞ。

筋トレしたい人
筋トレしたい人

FLYBIRDのトレーニングベンチはAmazonのベストセラー1位を取ってるらしいけど、本当にいい商品なの?メリットだけじゃなくてデメリットも知りたいし、特徴も知りたいなあ。

さすを
さすを

これらの悩みを解決します!

この記事を読むとわかること:

  • FLYBIRDトレーニングベンチの特徴
  • FLYBIRDトレーニングベンチのメリットデメリット
  • FLYBIRDトレーニングベンチを使ってみて感じたこと

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア 兼 ブロガー
  • トレーニングの質を上げるためにFLYBIRDトレーニングベンチを購入
  • 在宅筋トレ歴9か月

※0円のパーソナルトレーニングという近道
最近は パーソナルトレーニングも増えており、筋トレの基礎を身につけるならWITH Fitnessの方が早い可能性があります。WITH Fitnessには無料体験があるので、これを使って筋トレの基礎を学ぶのもありだと思います。
>>WITH Fitnessの無料体験はこちら

スポンサーリンク

1. FLYBIRDトレーニングベンチの特徴

1. FLYBIRDトレーニングベンチの特徴

1-1. FLYBIRDトレーニングベンチの中身

FLYBIRDトレーニングベンチの中身はこちらです。

FLYBIRDトレーニングベンチの中身
図1 FLYBIRDトレーニングベンチの中身
  • 取扱説明書
  • 主体
  • 足掛部
  • ロックピン
  • ナット
さすを
さすを

組み立てを終えればすぐに筋トレを始めることができます!

1-2. 理想的な腰保護シートを使用

FLYBIRDトレーニングベンチは理想的な腰保護シートを使用しています。

人間工学に基づいたデザインで、ウエストの位置が1cm太くなっており、長時間のトレーニングでも痛くならない設計になっています。

実際に使ってみて、腰の楽さが段違いでした。

1-3. 3段階の可変式ベンチ

FLYBIRDトレーニングベンチは、3段階の可変式ベンチです。

インクライン・フラット・デクラインにすることができるので、トレーニングメニューの幅が広がります。

お手ごろな値段、軽さを維持しながら効率的に鍛えたい方は非常におすすめです。

2.FLYBIRDトレーニングベンチのメリット10選

2.FLYBIRDトレーニングベンチのメリット10選

2-1.安い

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの1つ目は安いということです。

自分が購入した FLYBIRDトレーニングベンチは8,950円でした。(2021年8月時点)

ジム1か月分で、本格的なトレーニング環境を整えられると考えると、断然お得ということがわかります。

お財布に優しい点は非常によかったです。

2-2.軽い

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの2つ目は軽いということです。

重さは約10kgしかないので、女性の方でも簡単に持ち運ぶことができます。

幅を取ってしまうからこそ、持ち運びは簡単な方がいいですよね。

手軽に運ぶことができる点は非常によかったです。

2-3.ガタつかない

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの3つ目はガタつかないということです。

床との接地面がしっかりしており、縦揺れ・横揺れを防止してくれます。

縦揺れ・横揺れを防止する丈夫な脚
図2 縦揺れ・横揺れを防止する丈夫な脚

トレーニング中にきしみ音がしたら、集中して身体を鍛えることはできませんよね。

安定感抜群の脚になっている点は非常によかったです。

2-4.腰への負担を軽減する設計

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの4つ目は腰への負担を軽減する設計ということです。

人間工学に基づいて、腰部分が1cm高くなっており、腰の負担を軽減してくれます。

また、腰部分の材質が他の部分に比べてすこし硬くなっているので、非常に快適です。

質の高いトレーニングをしても、けがをしてしまったら悲しいですよね。

長時間トレーニングをしても腰を痛めない設計になっている点は素晴らしいと思いました。

人間工学に基づいた腰を痛めない設計
図3 人間工学に基づいた腰を痛めない設計

2-5.日本語の取扱説明書が入っている

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの5つ目は日本語の取扱説明書が入っているということです。

この商品は中国が生産しているものですが、日本語の取扱説明書が入っています。

どれだけ質の高いトレーニングベンチでも、組み立てられなかったら、ただの鉄の塊ですよね。

日本人の僕たちのことを想定して日本語の取扱説明書を準備されている点はよかったです。

2-6.レッグサポートがついている

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの6つ目はレッグサポートがついているということです。

レッグサポートがついていることで、トレーニングベンチを使って腹筋を鍛えることができます。

腹筋メニューは単調になりがちなので、レッグサポートがついている点は非常によかったです。

2-7.トレーニングの質が上がる

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの7つ目はトレーニングの質が上がるということです。

トレーニングベンチがあることで、筋トレの代表的なメニューである「ダンベルプレス」「ダンベルフライ」などができるようになります。

もちろん、トレーニングベンチがなくてもトレーニングができないことはないですが、ぐらついてしまったり、しっかり負荷をかけることは難しいです。

このベンチを使ってトレーニングした翌日に、筋肉痛がバチバチに来たのを今でも覚えています。

トレーニングの質が上がる点、トレーニングメニューが増える点は非常によかったです。

なお、自宅トレーニングに必須なダンベルは、Amazonダンベルランキング1位Woutダンベルを使用しています。

詳しくは、【徹底解説】Woutダンベルを嘘偽りなくレビューします【結論:買ってよかった】の記事で紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

2-8.角度調整が幅広い

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの8つ目は角度調整が幅広いということです。

このベンチは、背面6段階、座面4段階、フットレスト3段階調節することができます。

その組み合わせはなんと72通りもあります。

メニューに合わせて角度を調整し、最適に筋肉を追い込むことができます。

細かく角度調整できる点は非常によかったです。

2-9.折りたためる

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの9つ目は折りたためるということです。

トレーニングベンチは、質の高いトレーニングをすることができますが、スペースを取ってしまいますよね。

ですが、FLYBIRDのトレーニングベンチは折りたたむことができます。

折りたためるFLYBIRDトレーニングベンチ
図4 折りたためるFLYBIRDトレーニングベンチ

サイズ感としては、幅81.5cm,高さ40cmほどです。

折りたたむことで、収納しやすくなる点は非常によかったです。

2-10.角度調整が簡単

FLYBIRDトレーニングベンチのメリットの10つ目は角度調整が簡単ということです。

どれだけ角度を調整できるとしても、その作業が大変だったら意味ないですよね。

このベンチの角度調整は、ピンの抜き差しだけです。

ですので、最小限の力で角度を簡単に調整することができます。

簡単に角度調整ができる点は非常によかったです。

角度調整はピンの抜き差しのみ
図5 角度調整はピンの抜き差しのみ

3.FLYBIRDトレーニングベンチのデメリット4選

3.FLYBIRDトレーニングベンチのデメリット4選

3-1.組み立て方法がわかりづらい

FLYBIRDトレーニングベンチのデメリットの1つ目は、組み立て方法がわかりづらいということです。

日本語の取扱説明書に組み立て方法は書いてありますが、とても簡潔に書いてあります。

最終的に組み立てることはできましたが、やや苦戦しました。

さすを
さすを

もともと不器用すぎるというのもあるので、そこまで心配する必要はありません!

3-2.折りたたんでも直立はしない

FLYBIRDトレーニングベンチのデメリットの2つ目は、折りたたんでも直立はしないということです。

これは、僕の勘違いでしたが、折りたたんで収納しやすくはなりますが、直立はしません。

他のメーカーでも、折りたたんで直立するトレーニングベンチは見つからなかったので、そういうものだと思っていた方がいいでしょう。

3-3.角度を直角にしようとすると音がする

FLYBIRDトレーニングベンチのデメリットの3つ目は、角度を直角にしようとすると音が鳴るということです。

なぜかはわかりませんが、背面の角度を直角にしようとすると音が鳴ります。

「壊れそう」というわけではないですが、少し心配になります。

もちろん丈夫なトレーニングベンチですが、音が鳴る可能性があるということは覚えておいた方がいいです。

さすを
さすを

背中の部分と座面がこすれるときに出る音です!

3-4.デクラインの角度調整が1段階しかない

FLYBIRDトレーニングベンチのデメリットの4つ目は、デクラインの角度調整が1段階しかないということです。

デクラインダンベルカールなどをするときに、「もう少し細かく調整したいな、、」と思うことがあります。

ほかの商品をみても、デクラインの角度調整が1段階しかないので、そういうものなのだと思いますが、ひとまず覚えておいた方がいいでしょう。

4.FLYBIRDトレーニングベンチを使ってみて感じたこと

4.FLYBIRDトレーニングベンチを使ってみて感じたこと

細マッチョにはなりたいけど、お金を出してまでトレーニングベンチを買うのはなあ、、

ダンベルだけを使ってできるトレーニングもたくさんあるし、、

と思っており、トレーニングベンチを買うかずっと渋っていました。

しかし、FLYBIRDレーニングベンチを使ってみて、本当に買ってよかったと思いました。

なぜなら、

トレーニングの質が一気に上がる

身体にしっかり負荷がかかる

からです。

ダンベルだけでも筋トレはできますが、トレーニングベンチがあるだけでこんなにも筋トレの質が変わるとは思ってもいませんでした。

FLYBIRDトレーニングベンチを買ってほんとうによかったです。

5.FLYBIRDトレーニングベンチのその他レビュー

5.FLYBIRDトレーニングベンチのその他レビュー

下記はAmazonからの引用ですが、FLYBIRDトレーニングベンチのレビューをいくつか紹介します。

24時間のジムに普段通っているのですが、今は自粛期間で営業時間が短縮になり、いきたいときに行けなくなってしまったので、自宅で手軽にトレーニングをしたく、トレーニングを購入しました。

腹筋などの自重トレーニングをがっつりしても安定性が抜群なので、ぐらつくこともなく気持ちよくトレーニングができました。

もちろん、15㎏のダンベルを2個持ってダンベルフライやショルダープレスをしても頑丈で最後まで追い込むことができました。

トレーニングベンチのおかげで、24時間時間に気にすることなくトレーニングを継続できました。

Amazonレビュー

このベンチシートは、背面シート上部の幅が狭い作りなので、ダンベルプレスやダンルフライを行う際に肩甲骨周りに干渉しにくいです。

そのため腕の可動範囲を広く保つ事が出来ます。

更に価格が安いものだと長方形のシート形状なので肩甲骨が干渉するため、腹筋運動くらいしか使用用途がありませんので。

足掛け部分も高さ調整が可能で、ダンベルプレスをする際も腹筋運動をする際も下半身を安定して保つ事が出来ます。

腰部分のシートは上下シートと比較して硬めになっています。

この点も、のっぺりした長方形のシート形状と比較し、腰のサポートが良く腹筋運動も行いやすいです。

無論、ダンベルプレス時もこれが有るおかげで安定して行えます。

収納時は、中央のピンを外すと2/3位のサイズになります。

それでも1/2サイズにはなりませんので、なんなら畳まずに部屋の隅にベンチ代わりで置いておいても良いかと思います。

重量も、それほど重くないです。

Amazonレビュー

正直、PR商品だったので半信半疑になりつつでしたが、組み立てが楽な上にわかりやすいし、フローリングの上に直置きしてますがずれないのがいいです。

今の所買ってよかったなと思っていて、いい意味で裏切られました。

追記:こちらパーツが足りなかったらしく、危うく大怪我になる所でした。強度も、ダンベル使用時に不安定さが残ります。

追記:販売者からの対応は大変良かったです。もともと生地や組み立てのしやすさは気に入っていたので、レビューの改定をします。

Amazonレビュー

値段の割には頑丈で安定している。インクライン、フラットで使っていますが、がたつき、軋み音等一切ありません。

フットレストの固定が面倒で力がいる、☆-1。

Amazonレビュー

フィットネスジムにあるようなゴツくて重い商品ではないので、20キロ以上のダンベルを持ったまま勢い良く寄り掛かるとややぐらつくことがあります。

ですがある程度気をつけて寄り掛かるようにすれば全く問題なく使用できます。

むしろ、ある程度の軽さがあるので移動や持ち運びがとても楽です。

それ以外は全く問題なく使用できます。

Amazonレビュー

この値段でこの出来栄えは素晴らしい!

とても簡単に組立て・設置ができます。フレームはかなりしっかりとしていて300kgに耐えられるのは頷きます。

梱包も丁寧で組み立てもパーツを少し付けるだけでほぼ無いです。

安定感、クッションの厚みも十分で、快適にトレーニングできました。

長く付き合いなりそうで、満足です。

Amazonレビュー
さすを
さすを

レビューをまとめるとこんな感じです!

ポジティブな意見:

  • 梱包が丁寧
  • 安定感抜群
  • 組み立てが楽
  • 重量が重くない
  • 腰のサポート(硬さ)が良い
  • 腕の可動範囲を広く保てる
  • 足掛部分の高さ調節が素晴らしい
  • サポートが充実している

ネガティブな意見:

  • フットレストの固定が面倒で力がいる
  • 勢いよく寄りかかるとややぐらつくことがある

6.まとめ

6.まとめ

FLYBIRDのトレーニングベンチを購入した筆者が、FLYBIRDトレーニングベンチの特徴、メリットデメリットを紹介してきました。

記事の内容をまとめると、こんな感じです。

FLYBIRDトレーニングベンチのメリット:

  • 安い
  • 軽い
  • ガタつかない
  • 腰への負担を軽減する設計
  • 日本語の取扱説明書が入っている
  • レッグサポートがついている
  • トレーニングの質が上がる
  • 角度調整が幅広い
  • 折りたためる
  • 角度調整が簡単

FLYBIRDトレーニングベンチのデメリット:

  • 組み立て方法がわかりづらい
  • 折りたたんでも直立はしない
  • 角度を直角にしようとすると音がする
  • デクラインの角度調整が1段階しかない

実際に購入し、使ってみましたが、本当にコスパ最高で買ってよかったと心から思います。

Amazonのベストセラー1位なだけありました。

少しでもこのレビューがあなたの役に立てたら嬉しいです。

そしてもし購入するのであれば、一緒に筋トレ頑張っていきましょう!

それでは!


>>【徹底解説】Woutダンベルを嘘偽りなくレビューします【結論:買ってよかった】

>>【徹底レビュー!】マイプロテインウエイトゲイナーのおすすめ味ランキング3選!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました