おすすめの商品

【徹底解説】ブルーライトカット眼鏡は効果ある?【結論:目の疲れが激減します】

【徹底解説】ブルーライトカット眼鏡は効果ある?【結論:目の疲れが激減します】

こんにちは、さすをです。

毎日本業、副業で12時間以上パソコン画面、スマホ画面からブルーライトを浴びています。

今回の記事では、「ブルーライトカット眼鏡は効果ある?」ということを実体験でお話ししていきます。

それでは本文をどうぞ。

困っている人
困っている人

パソコンでの作業が多くて目が疲れる…

画面の見過ぎで頭痛がひどい…

さすを
さすを

そんな時は、ブルーライトカット眼鏡がおすすめです!

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア
  • 毎日12時間以上パソコンや携帯の画面を見ている
  • 両目の視力1.0

>>【生活の質が爆上がり!】20代男が選ぶAmazonで買ってよかった超おすすめ商品ランキング!

スポンサーリンク

1.ブルーライトカット眼鏡は効果ある?【結論:目の疲れが激減します】

ブルーライトカット眼鏡は効果ある?【結論:目の疲れが激減します】

いきなり結論になりますが、ブルーライトカット眼鏡の効果は

ものすごくあります!

ブルーライトを買う前の私は、

・1時間のパソコン作業で頭痛、目がゴロゴロ

・画面の凝視で肩、首が痛くなる

・夜になると目をあけていられなくなる

という状態でしたが、ブルーライトカット眼鏡(50%カット)をつけるようになってからは、

・12時間のパソコン、スマホ作業でも頭痛、目の痛みがなくなる

・画面を凝視しても肩、首の痛みがかなり減少

・一日たっても目に強い違和感を感じない

という状態になりました。

もちろん、個人差はありますし、効果を感じにくい人も一定数いると思います。

ですが、お値段もリーズナブルですし、試してみる価値はあると思います。

私はブルーライトカット眼鏡の効果をものすごく感じており、心の底からブルーライトカット眼鏡を買ってよかったと思っています。

2.ブルーライトカット眼鏡の効果の理由

ブルーライトカット眼鏡の効果の理由

ブルーライトカット眼鏡の効果の理由は、ずばり、

・目の負担の軽減

・睡眠の質の向上

です。

1つずつ深堀してお話ししていきます。

目の負担の軽減

目の負担の軽減

ブルーライトカット眼鏡の効果の1つ目は、「目の負担の軽減」です。

なぜなら、ブルーライトはとても強い光なので、長時間見ていると目に負担がかかってしまうからです。

ブルーライトカット眼鏡をつけることで、強い光であるブルーライトをカットするので、目の負担を軽減することが出来ます。

仕事やゲームなどでパソコン画面やスマホ画面を長時間見ている方には非常に重宝するアイテムです。

睡眠の質の向上

睡眠の質の向上

ブルーライトカット眼鏡の効果の2つ目は、「睡眠の質の向上」です。

なぜなら、ブルーライトは体内時計を調整する役目があるからです。

ブルーライトは太陽光にも含まれており、ブルーライトを浴びることで脳は「朝だ!活動しよう!」と働き出すそうです。

つまり、夜にパソコンやスマホからのブルーライトを浴びてしまうことで、脳が活発になってしまい、深く眠れなくなったり、寝付きにくくなってしまいます。

ブルーライトカット眼鏡をつけることで、ブルーライトの量を削減できるので、睡眠の質を向上させることが出来ます。

3.ブルーライトカット眼鏡のカット率の違い

ブルーライトカット眼鏡のカット率の違い

ブルーライトカット眼鏡のカット率は、様々なものがあります。

以下引用ですが、10%代から60%以上のものまであるそうです。

テスト結果は製品によってばらつきがありますが、最低で13.3%、最高で66.5%のカット率が測定されています。

今更聞けない!「ブルーライトカットメガネ」とは
さすを
さすを

僕はZoffのブルーライトカット50%眼鏡を使用しています!

ブルーライトカット率の違いによるメリット、デメリットをまとめると以下のようになります。

ブルーライトカット率が低いメガネのメリット:
外出用など、おしゃれとしても使用できる

ブルーライトカット率が低いメガネのデメリット:
カット率が低いので、効果を感じにくい可能性がある

ブルーライトカット率が高いメガネのメリット:
カット率が高いので、カット率が低いものよりも目が疲れにくい

ブルーライトカット率が低いメガネのデメリット:
レンズが黄色がかるので、ブルーライトカット眼鏡をしていることが周りからわかる

見ていただけたらわかる通り、ブルーライトカット率の違いによるメリットデメリットはトレードオフです。

個人的な意見としては、このように考えればOKでしょう。

  • おしゃれとしても使えて、目の疲れも少し減らせればOK → Jinsのブルーライト25%カット眼鏡
  • 外出時にもつけられて、目の疲れもできるだけ減らしたい → Zoffのブルーライト35%カット眼鏡
  • レンズが黄色くても、目の疲れ軽減重視 → Zoffのブルーライト50%カット眼鏡
さすを
さすを

どちらのメーカーも大手で保証もしっかりしているので、安心です!

4.まとめ

まとめ

1日12時間以上パソコン、スマホのブルーライトを浴びている筆者が、ブルーライトカット眼鏡の効果と、効果の理由をお話ししてきました。

もし、パソコンやスマホを触る機会が多い方で、ブルーライトカット眼鏡を買おうか迷っているのであれば、

絶対に買うべき

だと思います。

初期投資として、少しお金はかかってしまいますが、金額以上のものが返ってきます。

ブルーライトカット眼鏡をつけて、快適なパソコン、スマホライフを送りましょう。

ここまで読んでいただき、ありがとうございました。

これで快適なパソコンライフを送れそうです!

さすを
さすを

とっても素敵です!あなたもぜひ検討してみてくださいね!



>>【徹底解説】頭が痛いときの対処法7選

コメント

タイトルとURLをコピーしました