Web制作

Progateとドットインストール、どっちがおすすめか5分で解説

Progateとドットインストール、どっちがおすすめか5分で解説

こんにちは、さすをです。

今回は、プログラミング初心者にありがちな「Progateとドットインストールはどっちがいいのか問題」を解決していきたいと思います。

それでは、始めていきましょう。

この記事のおすすめ対象読者:

  • ・Progateとドットインストールのどちらがおすすめか知りたい方
  • ・プログラミングの学習教材を探している方
  • ・プログラミングで副業やフリーランスを目指している方

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア
  • フリーランスWeb制作チームに所属
  • Progate、ドットインストール両サービス経験済み

※0円のプログラミングスクールという近道
最近はプログラミングスクールも増えており、最初の基礎を身につけるならTechAcademyの方が早い可能性があります。TechAcademyは1週間の無料体験があるので、これを使ってWebアプリケーションの基礎を学ぶのもありだと思います。
TechAcademyの無料体験はこちら

スポンサーリンク

1.Progateとは

Progateとは

Progateとは、イラストで描かれたスライドをもとに実践形式で学べるオンライン学習サービスです。 Progate公式ページの冒頭には以下のことが書かれています。

「初心者から、創れる人を生み出す」ことが、私たちの理念です。プログラミング初心者のハードルを出来る限り取り払うこと、そして本当に創れるようになるレベルの高い学習を提供することを目指しています。

https://prog-8.com/dashboard

引用にもある通り、「初心者」に焦点が当てられていることがわかります

2014年にサービスが開始され、120万人以上(2020/3/22現在)の方が利用したことのある人気のサービスです。

1-1.Progateのメリット

Progateのメリットは以下の2つです。

Progateのメリット:

  • 分かりやすい説明、ヒントが設けられている
  • ゲーム性がある

各課題を始める前に、これから行う処理の内容が書かれています。

Progateのメリット

非常にわかりやすく説明されており、理解しながら手を動かせるという点が素晴らしいです。

仮に途中で詰まったとしても、ヒントが用意されているので、無理なく進めることができます。

また、一つの課題をクリアすると経験値がもらえる、といったゲーム性があります。

ランキングもあるので、やる気を保ちつつ学習をすることができます。

1-2.Progateのデメリット

Progateのデメリットは以下の2つです。

Progateのデメリット:

  • 無料だと見られる範囲が限られる
  • コードが合っていても、スペースや改行により次に進めないことがある

Progateには有料会員(月額1080円)と無料会員がありますが、無料会員では、十分な知識をつけられません。

Progateのデメリット

上の写真を見てもわかりますが、例えば、Webデザインに必須なスキル「HTML&CSS」は、無料会員だと初級編しか学習できません。

どうしてもお金をかけられないのであれば、Progateでの学習はやめた方がいいでしょう。

また、コード自体が同じでも次に進めない場合があります。

これは、「スペース」や「改行」が原因です。

「答えと比較しても全く同じなのに・・・」という時が結構あります。

コードの書き方にこだわりがある方はProgateでの学習は控えた方がいいでしょう。

2.ドットインストールとは

ドットインストールとは

ドットインストールとは、動画をもとに実践形式で学べるオンライン学習サービスです。 ドットインストール公式ページの冒頭には以下のことが書かれています。

HTML, CSS, JavaScript, PHP, Rubyをはじめ、iPhoneやAndroidアプリの作り方も学べます。豊富な3分動画を見ることで、はじめての人でも無理なくスキルを身につけていくことができるプログラミング学習サービスです。

https://dotinstall.com/

特徴としては、やはり「動画学習」という点ですね。

また、引用にもある通り、iPhoneやAndroidアプリの作り方など、開発向けのコースも多々あります。

2011年にサービスが開始され、動画再生回数は1,000万回を超えている人気のサービスです。

2-1.ドットインストールのメリット

ドットインストールのメリットは以下の2つです。

ドットインストールのメリット:

  • 動画形式なので、より学習している感覚を得られる
  • 一回の講義が3分程度なので、コンスタントに進められる

ドットインストールは、動画を見て学習をしていくので、「学んでいる感覚」を非常に得られます。

ドットインストールのメリット

『東進ハイスクール』、『スタディサプリ』のような感じですね。

仮に動画が早く、置いて行かれたとしても、停止したり戻すことができますし、置いて行かれないように集中して学習するようになります。

また、プレミアムサービス(月額1080円)に加入すると、動画の速度を変更(0.7~2.0倍)ができたり、ソースコードの閲覧・比較などができるようになるので、興味を持たれた方はチェックしてみて下さい。

>>ドットインストールの有料会員情報はこちら

さらに、一回の講義が3分程度なので、コンスタントに学習を進めることが出来ます。

カップラーメンを待っている間に、学習ができます。

無駄な時間を一秒でも削りたい方は、ドットインストールでの学習が向いていると思います。

2-2.ドットインストールのデメリット

ドットインストールのデメリット

ドットインストールのデメリットは、以下の2つです。

ドットインストールのデメリット

  • 動画の再生・停止がめんどくさい
  • できた気になって満足してしまう場合がある

見るだけならいいですが、自分の手で実装していくと動画の再生・停止は避けては通れません。

タイピングが苦手だと、3分の動画でも30分かかってしまったりします。

「動画を停止」→「コードを書く」→「動画を再生」という手順が面倒に感じる方は、ドットインストールでの学習は向いていないかもしれません。

また、ドットインストールでは、できた気になって満足してしまう場合があります。

模写やポートフォリオを作成しようとした方はわかると思いますが、講義を受けても、スラスラコードが書けるようになるわけではありません。むしろ、まったく思うようにいかず、「今まで自分は何をやっていたんだ・・・」となることがほとんどです。

できた気になっていると、現実とのギャップにつながり、挫折してしまう可能性が増えます。

あくまで、「作り方を知る」のがサービスの主と考えておくことが大切です。

3.progateとドットインストール、結局どっちがおすすめ?

progateとドットインストール、結局どっちがおすすめ?

ここまでProgateとドットインストールのメリット、デメリットを上げていきましたが結局どっちがおすすめなのか・・・

結論:あなたのやりやすい方を始めるべし

です。

拍子抜けした方もいると思います。

「ここまで読んだ時間を返せ!」と思う方もいるかもしれません。

しかし、これが事実なんです。

あくまでProgate、ドットインストールは、学習環境を提供しているだけです。したがって、大きな優劣はありません。

見た目で決めてもいいし、直感で決めてもいいんです。

ただ、どちらも学習をしてみて、

  • 自分のペースで進めていきたい → Progate
  • 短時間で一回一回集中して進めていきたい → ドットインストール

が適しているのではないかと思います。

僕は、動画よりイラストを見て、納得しながら進めていきたかったので、Progateを主に使用していました。

Progate、ドットインストールはどちらも無料で始めることができるので、2つのサービスを体験してから、決めるのがベストな選択だと思います。

4.おわりに

4.おわりに

あなたはおそらく現状に不満があったり、新しい挑戦をするために、たくさん調べ、行動をしているのだと思います。

一つ伝えたいのは、「学習を始めようとしている」時点で十分すごいことをしている、ということ。

そして、その努力は、必ず活きるということを断言します。

Progate、ドットインストールはどちらも素敵なサービスなので、どっちを選択しても、確実にレベルアップすることが出来ます。

ぜひ、自分にあった学習環境で、目標に向かって勉強していってください。

頑張るあなたを、心から応援しています!

それでは!

>>【初心者向け】滅茶苦茶わかりやすいWeb制作独学の始め方!|【最短距離で収益化できます】

>>【解説】Web制作技術を独学で習得するために必要な時間はどのくらい?【継続努力が大切です】

>>【まとめ】フリーランスでWeb制作はもう安心!おすすめの本6選

>>【徹底解説】Web制作におすすめなサーバー5選

コメント

タイトルとURLをコピーしました