【徹底解説】Web制作におすすめなサーバー5選

【徹底解説】Web制作におすすめなサーバー5選プログラミング

こんにちは、さすをです。

現在、フリーランスWeb制作チームに所属しており、副業でWeb制作をしています。

今回の記事は、『Web制作におすすめなサーバー5選』を紹介していきます。

それでは本文をどうぞ。

Web制作でレンタルサーバーが必要なんだけど、おすすめのレンタルサーバーって何だろう。
それと、それぞれの特徴とか知りたいな。

レンタルサーバーに迷う女性
レンタルサーバーに迷う女性
さすを
さすを

これらの悩みを解決します!

Web制作独学の全手順も知りたい方は【初心者向け】滅茶苦茶わかりやすいWeb制作独学の始め方!|【最短距離で収益化できます】の記事を合わせてご覧ください。

この記事のおすすめ対象読者:

・これからWeb制作を始めようと考えている方

・Web制作で収入を得たいと思っている方

・各レンタルサーバーの特徴を知りたい方

この記事を読むとわかること:

・Web制作におすすめなレンタルサーバー

・各レンタルサーバーの特徴

筆者の情報:

・現役システムエンジニア

・Web制作を独学で習得

・フリーランスWeb制作チームに所属

注意:趣味などでWeb制作をし、制作物をインターネット上に公開しない場合、サーバー契約の必要はありません。

信頼と実績が高く、初心者にもおすすめなレンタルサーバーを紹介していきます。

さすを
さすを

僕はConoHa WINGを使用しています!

スポンサーリンク

1.XSERVER

XSERVER

一つ目のおすすめレンタルサーバーは、XSERVERです。

・国内シェアNO.1

・サーバー速度NO.1(自社調べ)

・稼働率99.9%以上

・24時間365日サポート

という点が魅力的なレンタルサーバーです。

WordPressを簡単にインストールできる、自動でバックアップを取ってくれるなど、初心者にとても優しい機能が盛りだくさんです。

料金はほかのレンタルサーバーに比べやや高めですが、稼働率やサポート、1年間ドメイン無料キャンペーンなどをふまえると非常に良心的なサーバーだと思います。

また、期間限定で、初期費用3,000円が無料になるキャンペーンも実施している場合もあるので、XSERVERを契約したいと思っている方は要チェックです。

XSERVER料金表1
XSERVER料金表2
XSERVER料金表3

自分のポートフォリオのみの為にレンタルサーバーを借りるのであれば、X10プランで充分です。

将来的にブログを開設したい場合や、多くのWebサービスを開発したい場合は、X20プランやX30プランがおすすめです。

XSERVERのレビューは以下の通りです。

歴史があり、安定性や信頼性に間違いがないと思います。古参の会社にありがちなスピード感の喪失や、進化の放棄とは無縁の会社です。速度やスペックもどんどん上がっています。少し前まで使えるデータベースの数に上限があり困ることがあったのですが、最近その上限がなくなり、もはやスキのないサーバーになったと思います。値段も安く、とりあえず何かを始めるならここで間違いないと思います。最新スペックの搭載については新進気鋭の会社に一歩譲りますが、不便を感じることはありませんし、逆にその分、安定性が確保されているともいえます。

https://www.itreview.jp/products/xserver-business/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=10&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=

サーバーの設定に関して自由度が高く、また、高速通信が可能なウェブホスティングサービスです。CMSを簡単に導入することができる機能や、PHPの設定など、機能のカスタマイズが容易で、契約プランに違いはあるものの、ゆとりある性能を活用することができます。

https://www.itreview.jp/products/xserver-business/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=10&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=

社内ホームページまたは、小規模WEBサービスを運用するにあたって一通りの機能がそろっているのでおすすめ。また可用性が高く、3年以上利用していますが、いまのところサーバーダウンはありません。また自社HPのphp5の切り替えの際も、瞬時に対応できました。作業効率や作業コストだけをみてもメリットは多いと思います。

https://www.itreview.jp/products/xserver-business/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=8&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=
Xserver公式ページはこちらXserver公式ページはこちら

2.ConoHa WING

ConoHa WING

二つ目のおすすめレンタルサーバーは、ConoHa WINGです。

・国内最速レンタルサーバー(自社調べ)

・アフィリエイター、ブロガーが使いたいレンタルサーバーNo.1

・WordPress利用者満足度No.1

・サポートデスク対応満足度No.1

という点が魅力的なレンタルサーバーです。

また、WordPressサイトの運用に必要なレンタルサーバー、独自ドメイン、WordPress、WordPressテーマ、SSLをまとめて一括で申し込み、 自動的に設定することのできる「WordPressかんたんセットアップ」があるので、設定の手間を省くことが出来ます。

また、無料でWebフォントが33書体が使えるのでWebデザインに非常に生きてきます。

さらに初期費用が無料、WINGパックを使用すれば、通常料金より最大33%お得に契約することが出来ます。

ConoHa WING料金表

自分のポートフォリオのみの為にレンタルサーバーを借りるのであれば、ベーシックプランで充分です。

将来的にブログを開設したい場合や、多くのWebサービスを開発したい場合は、スタンダードプランやプレミアムプランがおすすめです。

ConoHa WINGのレビューは以下の通りです。

初心者でも分かりやすいサーバーってことで、いろいろ探してたのですが、口コミやレンタルサーバーを比較しているサイトを見ても、ConoHa WINGが一番良さそうだったので、申し込んでみました。

実際、初心者の私でもWordPressのホームページがかんたんに作れてびっくり!私は長く利用すればするほど割引率が高いというのに惹かれWINGパックにしました。WINGパックって、レンタルサーバーと独自ドメインが一緒に申し込めるんですが、契約が継続されている間は独自ドメインの更新料金は0円なんですよ。つまり独自ドメインが永久無料で利用できて、さらに月の最初の日に申し込めばその月の月末まで無料で使えるというので、お得感満載!もちろん月初めに即申込しましたよ。

分からないことがあれば電話サポートの人がほんとに親切に教えてくれるので安心しました。長く使ってても安心でお得なConoHa WINGにしてほんとよかったなぁと思ってます。

https://renta-man.net/crac-reviews/pbr52wv5e5/

コノハは新しくプランができて、料金もかなり安くなったのが嬉しいです!

あと、個人的にありがたいなーと思ってるのが、スマホアプリがあること!サーバー状況とか、支払いとかが全部スマホで出て便利です。たまにエラーが出たり、繋がらなかったりするのはご愛嬌?笑

このはちゃんが好きなので「このはモード」にめっちゃ癒されてます(♥ω♥*)

https://renta-man.net/conoha-wing/?select-rating=5#kuchikomi

エックスサーバーやさくらのレンタルサーバー、ロリポップのハイスピードプランなど同価格帯のプランをいくつか試してみましたが、自分のウェブサイトの場合、一番表示スピードが速かったのがコノハでした。

WordPressのかんたん移行ツールも本当に簡単で、自分の持っているWordpressはかなりページ数もファイル数もボリュームがある方だと思うのですが、ただ待っているだけで、いつのまにか移行が完了していました。とても楽でした。

調べてもどうしてもわからないことがあったので、電話サポートを利用してみたことがあるのですが、そのときもトラブルが解決するまで丁寧に対応してくれたので、信頼できるサーバー会社だと思います。

まだ新しいレンタルサーバーで、料金もやや高めですが、高いだけのことはあると思います。このまま今のクオリティーを保てるなら、この先もずっと使っていきたいです。

https://renta-man.net/crac-reviews/8cqljv8avl/

ConoHa WINGだと提供してるのはサーバーだけで、ドメインはべつのところで取得しなくちゃいけないので何かと面倒だなと思ってたのですが、秋ぐらいにドメインも一緒に管理できるようになりました。

これでやっとバラバラのところにあったドメインを全部移管できて、管理がラクになりました。ドメイン費用は料金表を見て、一瞬高い!と思いましたが、よくある初年度の割引キャンペーンとかがまったく無いだけで、特にボラれてるわけではないので、安心して良いと思います。

ドメイン移管ロックとか、WHOIS情報公開代行とか、必要なものも揃ってます。でも、せっかくわざわざ移管するんだから何か特典を用意してくれても良かったんじゃないかなー、とは思いますが。。。

コスパはそんなにですが、たしかにスピードは速いし、今んとこトラブルもないので、全体的なサービス内容にはまあまあ満足しています。

https://renta-man.net/conoha-wing/?select-rating=3#kuchikomi
ConoHa WING公式ページはこちらConoHa WING公式ページはこちら

3.ロリポップ!

ロリポップ!

三つ目のおすすめレンタルサーバーは、ロリポップ!です。

・料金が安い

・サポート満足度が高い

・稼働率99.99%以上

・クオリティの高いホームページを作成できるツールあり(有料オプション)

という点が魅力的なレンタルサーバーです。

60秒でWordPressを設置出来たり、サポートが手厚い料金が安いのも特徴です。

ロリポップ!料金表

Web制作を趣味で行うのであればライトプラン、収入を見据えて行うのであればスタンダードプランかハイスピードプランで問題ないです。

できるだけ初期費用を抑えたい方におすすめなレンタルサーバーです。

ロリポップ!のレビューは以下の通りです。

10年を超える老舗レンタルサーバーで、月額100円から始まる格安のプランがあります。

長年続いているという信頼性があり、格安かつ簡単に使えることから支持者が多くいるのではないでしょうか?

オプションプランも用意されているので

無駄なく、必要に応じてカスタマイズできるのも魅力です。

https://www.itreview.jp/products/lolipop-rental-server/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=8&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=

安価で安定したパフェーマンスが出せるサーバーなので個人向け、小規模事業者向けのクライアント様におすすめしているレンタルサーバーです。

Lets Encyptの無料SSLも提供されていますので、Webサイトの制作コストをかなり抑えることができます。

管理画面がポップなデザインで、どこになんの情報があるのかひと目でわかるので、webに慣れていない方でも使い方を説明すればある程度理解していただけます。

https://www.itreview.jp/products/lolipop-rental-server/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=8&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=

低価格で運用でき、各メニュー毎にわかりやすいマニュアルが付いているので、独自ドメインやデータベースを簡単に設定する事ができた。Web制作の初心者に最適なサーバーだと思います。

https://www.itreview.jp/products/lolipop-rental-server/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=6&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=4&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=
ロリポップ!の公式サイトはこちらロリポップ!の公式サイトはこちら

4.さくらのレンタルサーバー

さくらのレンタルサーバー

四つ目のおすすめレンタルサーバーは、さくらのレンタルサーバーです。

・値段が安い

・稼働率99.99%以上

・Webフォントが33種類無料で使える

・2週間無料で使用できる

という点が魅力的なレンタルサーバーです。

値段が安く、Webフォントを無料で使えたり、サーバーの空き容量を写真や動画のストレージにすることのできる「さくらぽけっと」があるのが特徴です。

もちろん、簡単にWordPressを設置できます。

さくらのレンタルサーバー料金表

Web制作物を公開するだけであれば、スタンダードプランで問題ありません。

2週間お試しで利用することが出来るのもポイントです。

さくらのレンタルサーバーのレビューは以下の通りです。

web制作で使用しているサーバーとして一番使用しています。

価格・機能のバランスが他社と比べてとれていて選択肢も広いと感じました。

またモリサワのフォントが使用できる点も、デザインの幅が広がって嬉しいポイントです。

https://www.itreview.jp/products/sakuranorentalserver/reviews

とにもかくにもコストパフォーマンスではないでしょうか。

WordPressも使用でき、SSL・無料SSLにも対応、それなりに容量もあり、

必要最低限の機能を最低価格で…となったときの第一候補です。

https://www.itreview.jp/products/sakuranorentalserver/reviews

WEB運用をしている人間で知らないものはいないといえるほど老舗のレンタルサーバー。良いポイントはコスパのよさ。ワードプレスを2-3つ運用するくらいなら、月500円程度で十分。

https://www.itreview.jp/products/sakuranorentalserver/reviews?utf8=%E2%9C%93&q%5Brank_by_rate_five%5D%5B%5D=6&q%5Bs%5D=written_at+desc&q%5Breview_item_answers_value_cont%5D=

さくらのレンタルサーバーの公式サイトはこちら

5.mixhost

mixhost

五つ目のおすすめレンタルサーバーは、mixhostです。

・アクセス処理速度満足度No.1

・表示スピード満足度No.1

・アフィリエイター&ブロガー満足度No.1

・稼働率99.99%

という点が魅力的なレンタルサーバーです。

第三者機関によりmixhostの性能が証明されているので信頼性が高いのも特徴です。

もちろん、簡単にWordPressを設置できます。

mixhost料金表

Web制作を趣味で行うのであればスタンダードプラン、しっかり行うのであればプレミアムプランかビジネスプランで問題ないです。

mixhostのレビューは以下の通りです。

SSD構成、ドメイン・メアド無制限、5vCPUs / 8GBメモリと盛りだくさんなスペックで、しかもWordpressに対する簡単インストールは当然ながら、アクセラレータもあり、盛だくさんな構成になっている。

https://www.itreview.jp/products/mixhost/reviews

普通に使いやすいし、アダルトコンテンツだとあまりサーバーを選べないから、まぁこんなもんかなぁって感じですね。普通に使いやすい反面、慣れるまでは使いにくいところも。

どのレンタルサーバーも同じだけど、使い慣れるまではあまりいいとは思えないです。全サーバー、同じような構成やコントロールパネルにしてくれたらいいのになーと思います。

以上!

https://renta-man.net/mixhost/?select-rating=3#kuchikomi
mixhostの公式サイトはこちら

6.まとめ

まとめ

フリーランスWeb制作チームに所属しており、副業でWeb制作をしている筆者が、初心者にもおすすめできるレンタルサーバーについて紹介してきました。

上記のレンタルサーバーであれば、どれを選んでも問題ありません。

名前で選んでもよし、見た目で選んでもよし、値段で選んでもよしです。

レンタルサーバーを契約し、自分で作ったものがインターネット上に公開されることで、たくさんの人に見てもらえたり、仕事をする受注するための実績になったりします。

この記事が、少しでもあなたの力になれればうれしいです。

頑張るあなたを心から応援しています!

おすすめ記事【誰でもできる】Webサイトのアップロードのやり方【Cyberduck】

コメント

タイトルとURLをコピーしました