学習

【在宅勤務】「やる気が出ない」から抜け出す方法5選【コロナ環境を生かそう】

【在宅勤務】「やる気が出ない」から抜け出す方法5選【コロナ環境を生かそう】

こんにちは、さすをです。

在宅勤務になって2年が経ちました。

今回の記事では、『在宅勤務で「やる気がでない」から抜け出す方法』を5選、実体験を踏まえてお話ししていきます。

それでは本文をどうぞ。

困っている女性
困っている女性

在宅勤務が増えたけど、なんかやる気が出ないな…

やる気が出るおすすめな方法はないかな。

このままダラダラ仕事をしていて大丈夫かな…

さすを
さすを

これらの悩みを解決します!

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア
  • 在宅勤務2年目
  • 副業でWeb制作、ブログ運営をしている
  • フリーランスWeb制作チーム所属
スポンサーリンク

1.在宅勤務でやる気を上げる方法5選

在宅勤務でやる気を上げる方法5選

在宅勤務でやる気を上げる方法は、

  • 好きな曲を流す
  • 好きな飲み物を用意する
  • いつもと違う場所で作業する
  • 時間を区切る
  • 午前中で業務を終わらせる(裏技)

です。

1つずつ深堀してお話ししていきます。

1-1.好きな曲を流す

好きな曲を流す

在宅勤務でやる気を上げる方法の1つ目は、好きな曲を流すということです。

なぜなら、好きな曲を流すことで、仕事の憂鬱さを紛らわせることができるからです。

在宅勤務で集中できない理由の多くは、

誘惑が多い

周囲の目がない

ことが原因です。

在宅勤務でも、仕事の量は減ることはありません。

ですので、周囲の目がないことを逆手にとって、自分の好きな曲を流しながら作業しましょう。

歌詞に集中してしまっては本末転倒ですが、憂鬱気分から抜け出すことが出来ます。

1-2.好きな飲み物を用意する

好きな飲み物を用意する

在宅勤務でやる気を上げる方法の2つ目は、好きな飲み物を用意するということです。

なぜなら、脳がリフレッシュされ、また、作業環境から離れることがなくなるからです。

在宅勤務をしていると、部屋の掃除をしたくなったり、ベッドに横たわりたくなったりしませんか?

それは、家での作業になれていなかったり、誘惑が多く集中力が切れやすいからです。

ですので、好きな飲み物を用意して、集中力が切れにくい環境を作ることが大切です。

「好きな食べ物でもいいじゃないか!」

と思う方もいらっしゃると思いますが、食べ物だと、満腹中枢が満たされ、眠くなってしまうのであまりお勧めできません。

好きな飲み物を作業環境の近くに置くことでやる気の低下を防ぎ、向上させることもできます。

1-3.いつもと違う場所で作業する

いつもと違う場所で作業する

在宅勤務でやる気を上げる方法の3つ目は、いつもと違う場所で作業するということです。

なぜなら、気分転換をすることができるからです。

体育館で校長先生の話を聞いた後に外に出たらスッキリしたことはありませんか?

それと同じで、ずっと同じ場所で業務をしていると集中力と生産性が落ちてしまいます。

「普段は同じデスクで作業しているじゃないか!」

と思われる方もいらっしゃると思いますが、それは部屋(オフィス)の広さや、環境(話しかけられたり、周囲の目が合ったり)が違うから成り立つことです。

在宅勤務中は、やる気が出ない時は場所を変えることで頭がリフレッシュされ、やる気の低下を防ぐことが出来ます。

1-4.時間を区切る

時間を区切る

在宅勤務でやる気を上げる方法の4つ目は、時間を区切るということです。

なぜなら、人間の集中力は長く持たないからです。

私は、「1タスク→10分休憩」を繰り返し行っています。

以下引用ですが、DIAMOND ONLINEの記事によると、人間の集中力は90分が限界だそうです。

人間の集中力には限界があります。大学の授業が90分に設定されているように、集中力が持続する時間は90分が限界と言われていますが、90分間ずっと集中できるわけではありません。

ダイヤモンド・オンライン

ですので、時間割のようなルールを決めて、決めたルールに沿って作業することで、やる気の低下を防ぐことが出来ます。

なお、おすすめな計画の立て方は、以下の記事で解説しているので、参考にしていただけたらと思います。

>>おすすめの勉強計画の立て方5選【生産性が爆上がり】

また、タスク、スケジュール管理サービスを使って、時間を可視化するのも有効です。

今ならbacklogという有料タスク・スケジュール管理サービスを30日間無料で使用することができるので、一度導入してもいいでしょう。

>>【今だけ無料!】タスク管理ツール『Backlog』の無料トライアルが控えめに言って最高だった話

1-5.午前中に業務を終わらせる

1-5.午前中に業務を終わらせる

在宅勤務でやる気を上げる方法の5つ目は、午前中に業務を終わらせるということです。

これは、在宅環境にカメラがないことが限定になってしまいますが、私はかなり有効に感じています。

どのようなことかというと、その名の通り、午前中にその日やるべき作業を全て終わらせ、午後は自由に過ごすということです。

連休前の仕事は気合いで乗り越えられた経験はありませんか?

それと同じで、周りの目がないことを生かして、メリハリをつけることで、やる気と生産性を上げることができます。(やるべきことをやったうえでの話ですが。。。)

2.転職活動の準備をするなら今

転職活動の準備をするなら今

もし、現在の職種に不満を持っているのであれば、間違いなく今がチャンスです。

なぜなら、在宅勤務や外出自粛などで、自分を見つめなおす時間、調べる時間、学習する時間を得ることができるからです。

私は本業がシステムエンジニアで、正直そこまで仕事量・仕事内容は変化ありません。

しかし、飲食業や医療関係者などは仕事が出来なかったり、毎日死の危険に脅かされながら業務にあたったりと、私が想像する以上に大変で険しい生活を送っていると思います。

動き出すなら今です。

本業と併用して転職活動するのは体力的に厳しいですし、退職してから転職活動することも経済的に厳しくなってしまいます。

個人的な意見ですが、パソコン1台で仕事が出来、将来的に仕事がなくならないと言われているシステムエンジニアは非常に魅力的な職業だと思います。

転職の力になるオンラインスクールなども充実しているので、興味を持たれた方はチェックすることをおすすめします。

>>未経験からエンジニアを目指すTechAcademy Pro(エンジニア転職保証コース)

3.おわりに

3.おわりに

在宅勤務4か月目を突破した筆者が、在宅勤務でやる気の低下を防ぐ方法をお話ししてきました。

在宅勤務は周りの目がないので、自由が利く分、だらけてしまうと自分の成長速度を止めてしまうという一面があります。

ぜひ、上記で上げた方法を取り入れて、やる気の低下を防ぎ、どんどんレベルアップしていってください。

また、転職を視野に入れている方は、在宅勤務の時間を生かして、アクティブに行動していきましょう!

がんばるあなたを心から応援しています!

それでは!

>>【失敗しない】時間が足りない社会人に伝えたい自由な時間の作り方5選【実体験】

コメント

タイトルとURLをコピーしました