ちょっとひと息

【体験談】親知らずの抜歯は痛い?【結論:めちゃくちゃ痛かった】

こんにちは、さすを(@sasuwo0409)です。

先日、親知らずの抜歯をしてきました。

この記事は、実際に親知らずを抜歯してみて「親知らずの抜歯は痛かったのか」を詳しく述べています。

親知らずの抜歯って痛いの?痛くないの?

と思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。

それでは、本文をどうぞ。

この記事のおすすめ対象読者:

  • 親知らずの抜歯を検討している方
  • 親知らずの抜歯が痛いのか気になる方
  • 親知らずの抜歯をした人の感想が気になる方

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア 兼 副業ブロガー
  • 親知らずの影響で虫歯が発生した
  • 嫌いな場所はお化け屋敷と歯医者

この記事の信憑性:
実際に親知らずを抜歯しました。

注意:
この記事はあくまで個人の感想です。決してすべてを真に受けず「へぇ~この人はこんな感じだったのね」といった感じでお読みください。

スポンサーリンク

1.【体験談】親知らずの抜歯は痛い?【結論:めちゃくちゃ痛かった】

1.【体験談】親知らずの抜歯は痛い?【結論:めちゃくちゃ痛かった】

いきなり結論ですが、めちゃくちゃ痛かったです。

今回抜歯した場所は左の上下の親知らずでしたが、ほんとうに痛かったです。

さすを
さすを

特に左下がやばかったです。。

もちろん麻酔をしてもらっての抜歯でしたが、奥歯は麻酔が効きづらいらしく、僕は8回麻酔を追加されました。

追加で麻酔をしてもらっても、痛みを感じなくなることはなく、終始涙が流れていました(笑)。

僕の場合、左上の歯はきれいに抜くことができましたが、左下の歯は、隣の歯にぶつかっていることや生え方が悪いことから、歯を割りながら抜いてもらいました。

図1:きれいに抜けた親知らず(左)と、割って抜いた親知らず(右)
図1:きれいに抜けた親知らず(左)と、割って抜いた親知らず(右)

一般的な施術時間

おおよそ30分~1時間くらいらしいです。

抜歯にかかる時間ですが、すぐに抜けるもので30分以内、難抜歯だと大体1時間を頂いております。

親知らず抜歯当日の流れ、その後の痛みや食事、仕事は出来る?費用は?

僕自身も抜歯当日は、90分想定で行われました(そのうち30分はカウンセリング)。

実際は左下の親知らずの抜歯に難航し、計2時間30分かかったので、絶対的な約束はできませんが、一つの目安として覚えておくといいと思います。

さすを
さすを

僕の親知らずは難抜歯でした!

親知らず抜歯の費用

抜歯(CT撮影含む)・薬・除菌・抜糸あわせて10,220円でした。

内訳はこんな感じです。

  • 抜歯(CT撮影含む):8,990円
  • 痛み止め、抗菌薬:530円
  • 消毒:170円
  • 抜糸:530円

親知らずの抜歯は保険適用なので、そこまでお財布が厳しくなることはありませんでした。

もちろん、CT撮影の有無や親知らずの生え方によって多少の差は出ると思いますが、だいたい10,000円くらいかかると想定していれば大丈夫だと思います。

さすを
さすを

色々調べてみましたが、1本あたり1,100円~11,000円の間でおさまりそうでした!

痛くないことが多いらしい

ここまで脅すような内容ばかりでしたが、親知らずの抜歯が痛くないことが多いらしいです。

患者さんの中には誤解されている方も少なくないのですが、虫歯を削ったり、親知らずを抜歯したりする時には、原則的に局所麻酔を作用させます。
歯茎にチクッと刺すあの注射ですね。
それによって歯茎や歯の神経の感覚が麻痺しているので、処置中に痛みを感じることはまずありません。

親知らずの抜歯は痛い?それとも痛くない?

実際親知らずを抜いたとき激痛だったので、この書き方嘘だと思いますが、痛くないこともあるそうです。

知人に聞いてみても、「抜くときは麻酔したのでそんなに痛くなかった」「麻酔の方が痛いくらい」といった意見が多かったです。

他の人の感想

Twitterで、親知らずの抜歯をした人の感想を集めてみました。

さすを
さすを

麻酔の効きやすさや親知らずの生え方、形によって痛みを感じるか感じないかがわかれることがわかりました!

2.親知らずの抜歯が痛いのはいつまで?

2.親知らずの抜歯が痛いのはいつまで?

個人的には抜歯した当日が一番痛かったです。

痛みの感じで言うと、抜歯した場所(近く)を思いっきりグラグラ揺らされている感覚です。

「ズキズキする」「脈を打っている」という感じです。

ただ、抜歯翌日以降は、痛みはほとんどなかったです。

一般的には数日~1週間ほど、長い場合には10日前後痛みが残るそうなので、大切な予定の直近には抜歯をしないことをおすすめします。

正常に治癒が進んでいる場合には、数日~1週間ほど、長くとも10日前後で痛みは治まります。

よくあるお問い合わせ

痛みの対処法

先生が痛み止めを処方してくれたので、強い痛みを感じた時は、痛み止めを服用していました。

僕が飲んだタイミングは抜歯直後と抜歯当日の寝る前です。

痛み止めを飲んだ後は、徐々に痛みが引いていったので、苦痛に悩まされることはなかったです。

さすを
さすを

他にも、腫れや痛みを減らすために、抜歯した場所を濡れタオルで24時間まで冷やすことも効果があるそうです!

当日は痛みで寝れなかった

脅かしていたら申し訳ないのですが、抜歯後も結構痛かったです。

のたうち回るほど痛いわけではないですが、「鈍痛」という感じです。

意識すればするほど痛く感じてきて、痛み止めを服用しないと眠ることができませんでした。

さすを
さすを

抜歯2日目までは痛みが続き、それ以降は痛みはなかったです!

腫れはほとんどなかった

あれほど痛かった親知らずの抜歯でしたが、腫れはほとんどありませんでした。

抜歯してから2日後が一番腫れる傾向にあるそうですが、そこまで腫れることもなかったです。

たとえ腫れたとしても、抜歯後3、4日から1週間ほどで引くことが多いらしいので、問題はありません。ただ、大きなイベントがある前には抜歯しない方がいいでしょう。

~追記~

抜歯3日後に、頬の色が変色する内出血斑が現れました。

図2:抜歯3日後に現れた内出血斑
図2:抜歯3日後に現れた内出血斑

時間とともに消えていくので問題はないですが、抗血栓薬を服用すると現れやすいらしいので、覚えておいた方がいいでしょう。

さすを
さすを

内出血斑が出てから1週間で頬の色は戻りました!

ご飯が食べづらい

抜歯後、一番つらかったのがこれです。

何といっても、ご飯が食べづらい。

糸で抜歯した場所を縫われているので口が開けづらいし、口の中は違和感があるので食べるスピードも落ちます。

止血はほとんどしているので、味覚に問題はないはずですが、全然おいしいと感じられませんでした。

さすを
さすを

1週間後に抜糸しましたが、体重を計ると2kg落ちていました!

最後に:親知らずの抜歯は痛かったけど、やってよかった

最後に:親知らずの抜歯は痛かったけど、やってよかった

繰り返しになりますが、親知らずの抜歯はほんとうに痛かったです。

ただ、このまま放置していたら、虫歯が進行していたかもしれないし、自分が普段どれだけ歯磨きをおろそかにしていたのか気が付けなかったです。

そういった意味で、今回親知らずの抜歯をしてよかったと思います。

この経験を通して、歯を磨くことの大切さを痛感しました。

また、虫歯を防ぐための歯磨き方法やホワイトニングについての知識も深めることができました。

もし、少しでも親知らずに悩まされているのであれば、痛いかもしれませんが、抜歯することをおすすめします。

そして、親知らずの抜歯が落ち着いたら、自分へのご褒美としておいしいご飯をたらふく食べちゃいましょう!

この記事が少しでもあなたの役に立っていたら嬉しいです!

行動するあなたを心から応援しています!

それでは!

~追記~

親知らずの痛みを知ってから、先生におすすめされたクリニカの歯ブラシクリニカのフロスを使って、毎日真剣に歯磨きをするようになりました。歯ブラシやフロスにもおすすめがあるらしいので、口内環境を整えたい方は、試してみるのもありだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました