小学生の時にやっていてよかったと思う習い事4選【実体験】

小学生の時にやっていてよかったと思う習い事4選【実体験】おすすめ

こんにちは、さすをです。

小学生時代に数多くの習い事の経験があり、また、高校時代に塾講師で様々な小学生と関わった経験があります。

今回の記事では、「小学生の時にやっていてよかったと思う習い事4選」を実体験を踏まえながら5分間でお話します。

それでは本文をどうぞ。

どうせなら頭がよくなるような習い事が嬉しいけど、何がいいのだろうか…
将来に活きる習い事って何だろう…
おすすめの習い事があったら知りたい…

これらの悩みを解決します!

この記事の信憑性
塾講師を通じて、頭のいい子供の習い事の特徴を知っている
筆者自体これからお話しする習い事をすべて経験済み
小学校5.6年生時代、成績がオール5

スポンサーリンク

1.おすすめ習い事

おすすめ習い事

私が小学生の時にやっていてよかったと思う習い事は、

  • そろばん教室
  • スイミング教室
  • ピアノ教室
  • 英会話教室

です。

次からの項目で具体的なおすすめポイントを1つずつ説明していきます。

1-1.そろばん教室

そろばん教室

小学生におすすめする習い事の1つ目は「そろばん教室」です。

なぜなら、そろばんを習うことで、

  • 頭の回転が速くなる
  • 計算能力の向上
  • 集中力UP
  • 資格を取得することができる

といったメリットがあるからです。

1つずつ説明していきます。

1-1-1.脳トレになる

そろばんのメリットの1つ目は脳トレになるです。

なぜなら、そろばんは手を素早く動かしながら計算をするからです。

珠算連盟のページには、以下のような記述があります。

そろばんは、右脳が活性化される習い事として注目されており、脳トレのためにはそろばんが最も有効な手段の一つとして内外で取り上げられています。

http://www.shuzan.jp/gakushu/

そろばんをすることによって、右脳を活性化、脳をトレーニングすることができ、勉強だけでなく日常生活においてもいい影響をもたらすようになります。

1-1-2.計算能力の向上

そろばんのメリットの2つ目は計算能力の向上です。

なぜなら、そろばんは計算をものすごくするからです。

そろばんでは、みとり算(足し算と引き算)、掛け算、割り算を制限時間を設けて行います。

鉛筆の持ち方に慣れがあるように、計算にも慣れがあります。

たくさん計算をしていくので、自然と計算能力を向上させることが出来ます。

1-1-3.集中力の向上

そろばんのメリットの3つ目は集中力の向上です。

なぜなら、そろばんには制限時間が設けられているからです。

学校のテストのような感覚です。

「限られた時間で、ミスをせずに問題を出来るだけ早く解かなくてはいけない」

ということが適度な緊張感を与え、集中力が向上します。

集中力が高まると、勉強と遊びの切り替えもよりできるようになるのでおすすめです。

1-1-4.珠算能力検定の資格を取得することができる

そろばんのメリットの4つ目は資格を取得することができるです。

そろばんには、「日商珠算能力検定試験(1~6級)、日珠連珠算能力検定試験(7~9・10級)」というものがあります。

こちらは合格すると、資格を得ることが出来ます。

この資格は、就職活動の時に非常に役立ちました(面接時の話のタネになった)。

私は、小学6年生の時に日商珠算能力検定の1級を取得しました。

正確性と素早さが求められる試験ですが、難易度は高くないのでぜひ挑戦してみて下さい。

1-2.スイミング教室

スイミング教室

小学生におすすめする習い事の2つ目は「スイミング教室」です。

なぜなら、スイミングを習うことで、

  • 体力がつく
  • 泳げるようになる
  • 体育の成績が上がる
  • 資格を取得することができる

といったメリットがあるからです。

1つずつ説明していきます。

1-2-1.体力がつく

スイミング教室のメリットの1つ目は体力がつくです。

なぜなら、呼吸が制限された状態で全身運動をしなくてはいけないからです。

体力がつくと、免疫力が向上したり(後述)、マラソン大会など、他の行事にも役立ちます。

また、楽しみながら体力をつけることが出来るのもポイントです。

天候に左右されず、楽しく体力をつけたいのであれば、スイミングは非常におすすめな習い事です。

1-2-2.体育の成績が上がる

スイミング教室のメリットの2つ目は体育の成績が上がるです。

なぜなら、スイミング教室に通うことで泳げるようになるからです。

夏の時期には体育の授業で水泳があると思います。

スイミング教室に通っていることで、水への恐怖心や泳ぐことの抵抗を無くすことができます。

プールで泳げないと体育の成績(夏)を最高クラスで通過することは不可能です。

泳ぐのが苦手で体育の成績が上がらない人は、スイミング教室に通うことをおすすめします。

1-2-3.風邪をひきにくくなる

スイミング教室のメリットの3つ目は風邪をひきにくくなるです。

なぜなら、スイミング教室に通うことで基礎体力が向上するからです。

メリットの1つ目でもお話ししましたが、泳ぐことで体力をつけることが出来ます。

私は、スイミング教室に通う前は1年に3回ほど体調を崩していましたが、通い始めてから風邪をひくことがほとんどなくなりました(1年に0~1回)。

身体を強くしたかったり、皆勤賞を目指しているのであれば、スイミング教室は非常におすすめな習い事です。

1-2-4.泳力検定の資格を取得することができる

スイミングには泳力検定という資格があります。

こちらは合格すると、資格を得られます。

私は、小学4年生の時に泳力検定2級を取得しました。

年齢によって指定タイムが異なる試験ですが、難易度は高くないのでぜひ挑戦してみて下さい。

1-3.ピアノ教室

ピアノ教室

小学生におすすめする習い事の3つ目は「ピアノ教室」です。

なぜなら、ピアノを習うことで、

  • 頭の回転が速くなる
  • 音楽の成績が上がる
  • 緊張に強くなる
  • ストレス発散方法の1つになる

といったメリットがあるからです。

1つずつ説明していきます。

1-3-1.頭の回転が速くなる

ピアノ教室のメリットの1つ目は頭の回転が速くなるです。

なぜなら、ピアノは右手・左手・右足を別々に動かすので、脳の様々な部分が活性化するからです。

脳科学者の瀧靖之さんは、「ピアノを弾く」だけで脳はフル回転するとおっしゃっています。

脳科学者・瀧靖之先生が答えるピアノって本当に脳にいいの?

https://research.piano.or.jp/series/piano_happen/brain/2019/09/taki02.html

また、手の動かし方や曲の構成を考えながら引かなくてはいけないので、暗記力向上にもつながります。

頭の回転がよくなってほしい、よくなりたいと思っているのであれば、非常におすすめです。

1-3-2.音楽の成績が上がる

ピアノ教室のメリットの2つ目は音楽の成績が上がるです。

なぜなら、ピアノ教室に通うことで音程がとれるように、また、楽譜が読めるようになるからです。

小学校の音楽の成績は、「正しい音程で歌えるか」「楽器(リコーダー)を演奏できるか」ということに重きをおいてつけられます。

ピアノ教室に通うことで、音の理解と楽譜の読み方をマスターすることが出来、上記の対策をすることが出来ます。

私は小学校3年生の頃からピアノ教室に通い始めましたが、ピアノ教室に通い始めてから成績が5になりだしたのを今でも覚えています。

音楽の成績を上げたいのであれば、ピアノ教室に通うことをおすすめします。

1-3-3.緊張に強くなる

ピアノ教室のメリットの3つ目は緊張に強くなるです。

なぜなら、ピアノ教室では発表会やコンクールがあることが多く、人前で演奏することがあるからです。

発表会、コンクールは、普段の教室で行われる場合や、大きな会場を使ってたくさんの教室の生徒たちで行われたりします。

全ての視線が自分に向けられる緊張感は小学生の子供に大きいこと間違いありません。

私も発表会の日はハンカチがびちょびちょになる位、手に汗をかいていました。

とても凄まじい緊張を経験しましたが、それによって、普段の発表や人前で話すときに緊張することが少なくなりました。

人前で話せるようになってほしい、緊張に強くなりたいと思っているのであれば非常におすすめです。

1-3-4.ストレス発散方法の1つになる

ピアノ教室のメリットの4つ目はストレス発散方法の1つになるです。

なぜなら、ピアノを弾くことで、感情を吐き出したり、リラックスをすることが出来るからです。

ピアノはむしゃくしゃした感情をそのまま鍵盤にぶつけることが出来ます。

また、1つ目のメリットでもお話ししたように、ピアノは両手足を別々に動かすので、余計なこと(ストレスの根本)を頭にとどめておくことがなくなります。

カラオケに似た感覚だと思っていただければ大丈夫です。

不安や辛い気持ちをうまく吐き出すことが苦手なのであれば、非常におすすめです。

1-4.英会話教室

英会話教室

小学生におすすめする習い事の4つ目は「英会話教室」です。

なぜなら、英会話を習うことで、

  • 英語の苦手意識を生みにくくなる
  • 中学受験、高校受験に生きる
  • コミュニケーション能力が向上する
  • 資格を取得しやすくなる

といったメリットがあるからです。

1つずつ説明していきます。

1-4-1.英語への苦手意識を生みにくくなる

英会話教室のメリットの1つ目は英語への苦手意識を生みにくくなるです。

なぜなら、英会話教室に通うことで、楽しく英語を知ることが出来るからです。

英会話教室は、学校の授業とは違い、点数をつけてランク分けをしたりしません。

理解度によってクラスを分けたりはしますが、そのクラスの中で「褒めて伸ばす」に特化しています。

子供は特に褒められると喜びます。

また、英語は得意不得意が分かれる教科なので、英語を得意にしておくと、中学、高校でも非常に役に立ちます。

英語を嫌いになってほしくない、英語嫌いを克服してほしいと思っているのであれば、英会話教室はとてもおすすめな習い事です。

なお、子供の勉強嫌いを克服させたい場合は子供の勉強嫌いの理由と解決方法【すごい簡単】が参考になると思います。実体験の話、かつ塾講師をしていた際に生徒から聞いた話なので、参考になると思います。

1-4-2.中学受験、高校受験に生きる

英会話教室のメリットの2つ目は中学受験、高校受験に生きるです。

なぜなら、中学受験、高校受験には英語科目があるからです。

英会話教室に通うことで、文の構造やリスニングの理解において周りと差別化出来るようになります。

また、後述しますが、英検にも非常に役立ちます。

受験(英語教科)を有利にしたいと思っているのであれば、英会話教室は非常におすすめな習い事です。

1-4-3.英検の資格を取得しやすくなる

英会話教室のメリットの3つ目は資格を取得しやすくなるです。

英語には、英語検定(英検)という資格があります。

この資格は非常に強力で受験にとても役立ちます。

私は、小学校の頃に英会話教室に通っており、中学3年の頃に英検準二級(高校中級程度)を取得しました。

英検準二級を取得できたのは、過去問をたくさん解いていたこともありますが、小学校時代に英会話教室で楽しく学んでいたからだと思います。

受験に生きる資格が欲しいのであれば、英会話教室は非常におすすめな習い事です。

2.無理やりはNG

無理やりはNG

ここまで、小学生におすすめする習い事を実体験で上げてきました。

しかし、ここで一つ注意してほしいことがあります。

それは、

子供が嫌がっているのにも関わらず無理やり習わせてはいけない

ということです。

なぜなら、子供は一度苦手意識を持ってしまうと集中力を保つことが出来ず、何も得ることが出来なくなってしまうからです。

子供のやりたがっていることを尊重してあげることが何よりも大切です。

3まとめ

まとめ

小学生の時にやっていてよかったと思う習い事を実体験を踏まえてお話ししていきました。

小学生時代は、辛いと思うこともありましたが、振り返ってみるとこれらの習い事をしていて良かったと思います。

どのような習い事を始めるにしても、後悔が残らない選択をすることが大切です。

挑戦するあなたを心から応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました