【徹底解説】マイナポイントをPayPayでもらうと得られる特典は?

【徹底解説】マイナポイントをPayPayでもらうと得られる特典は?おすすめ

こんにちは、さすをです。

できることなら少しでも得をしたい副業ブロガーです。

ポイント還元が大好きで、事あるごとに調べています。

今回の記事は、マイナポイントをPayPayでもらうと得られる特典やメリット、気を付けるべきことなどを詳しく紹介していきます。

それでは、本文をどうぞ。

PayPayでマイナポイントをもらうとどのような特典があるのか知りたいな。

気を付けることとかあるならそれも知りたいな。

マイナポイントが気になる男性
マイナポイントが気になる男性
さすを
さすを

このような疑問を解決します!

この記事のおすすめ対象読者:

・マイナポイントに興味がある方

・PayPayを使用されている方

・PayPayでマイナポイントを受け取るメリットを知りたい方

この記事を読むとわかること:

・PayPayでマイナポイントをもらうとどのような特典があるのか

・PayPayでマイナポイントを受け取るメリット

・PayPayでマイナポイントを受け取る際に気を付けるべきこと

筆者の情報:

・現役システムエンジニア

・副業でブログ運営とWeb制作をしている

・お得なものが大好き

・ポイントが大好き

最短でおすすめのマイナポイント受け取りサービスを知りたい方は、【まとめ】マイナポイントを受け取るならどこがいい?おすすめランキングをどうぞ。

スポンサーリンク

1.マイナポイントをPayPayで受け取る場合の特典

マイナポイントをPayPayで受け取る場合の特典

いきなり本題ですが、マイナポイントをPayPayで受け取った場合の特典は、

最大5,000円相当のPayPay残高が付与される

というものです。

最大ってどういうこと?

マイナポイントが気になる男性
マイナポイントが気になる男性
さすを
さすを

詳しく説明していきますね!

PayPayの公式ページには、以下のように書かれています。

マイナポイントとしてチャージ額または利用額の25%(最大5,000円相当のPayPay残高)が付与されます。

https://paypay.ne.jp/guide/myna-point/

つまり、最大付与されるのは5,000ポイントだけど、場合によってはそれよりも少ないポイントしか付与されないってことですね。

マイナポイントの上限である5,000円相当のポイントをもらうためには、

残高チャージを20,000円する

もしくは、

PayPayで20,000円買い物をする(ヤフーカード以外はNG)

をすればOKです。

マイナポイントをPayPayで受け取る際にポイントを「残高チャージでもらう」「支払いでもらう」か選択する必要があります。

より多くポイントをもらえる方を選択しましょう。

さすを
さすを

ヤフーカードを持っていない方は「残高チャージ」一択です!

ヤフーカードの申し込みはこちら

2.残高チャージと支払いのそれぞれの特徴

残高チャージと支払いのそれぞれの特徴

PayPayも使うし、ヤフーカードで支払いもする方は、以下にそれぞれの特徴をまとめてあるので参考にしてみて下さい。

残高チャージの特徴:

付与上限:最大5,000円相当

登録までにかかる時間:即時

付与日:即日

付与対象:以下の5つのチャージ方法のいずれかでチャージした場合

     ①銀行口座

     ②ヤフーカード

     ③セブン銀行ATMを利用した現金

     ④ソフトバンク・ワイモバイルまとめて支払い

     ⑤ヤフオク!・PayPayフリマの売上金

支払いの特徴:

付与上限:最大5,000円相当

登録までにかかる時間:約一日

付与日:支払いの翌日から30日後

付与対象:以下の3つの支払い方法のいずれかで支払った場合

     ①PayPay残高

     ②PayPayあと払い(一括のみ)

     ③ヤフーカード

1日でも早くポイントを付与してほしい方は、「ポイントを残高チャージでもらう」

PayPayは利用しているけど銀行と連携していない方は「ポイントを支払いもらう」

を選択すればいいと思います。

3.マイナポイントを受け取る際に気を付けておくべきこと3選

マイナポイントを受け取る際に気を付けておくべきこと3選

マイナポイントをPayPayで受け取る際に気を付けておくべきことがあります。

それは、

・申し込み方法の変更が出来ない

・ポイント付与対象外の条件がある

・付与されるのはPayPayボーナスであり、出金・譲渡ができない。

です。

1つずつ詳しく説明します。

3-1.申し込み方法の変更が出来ない

マイナポイントをPayPayで受け取る際に気を付けておくべきことの1つ目は、「申し込み方法の変更が出来ない」ということです。

「残高チャージでマイナポイントを受けとる」で申し込んだら「支払いでマイナポイントを受け取る」に変えられないってこと?

マイナポイントが気になる男性
マイナポイントが気になる男性
さすを
さすを

そういうことです!

申し込み時に選択した方でマイナポイントを受け取る設定となるので、途中で変えることは出来ません。

ですので、マイナポイントを受け取る際は、どちらの方法で受け取るかきちんと考えておきましょう。

3-2.ポイント付与対象外の条件がある

マイナポイントをPayPayで受け取る際に気を付けておくべきことの2つ目は、「ポイント付与対象外の条件がある」ということです。

ポイントが付与されないという非常事態を起こさないためにも、ポイント対象外の条件を確認しておきましょう。

さすを
さすを

ポイント付与対象条件は、『2.残高チャージと支払いのそれぞれの特徴』をご覧ください!

残高チャージの対象外条件:

ギフトカードからのチャージ

支払いの対象外条件:

・ヤフーカード以外のクレジットカードでの支払い

・PayPay残高を送る機能

・わりかん

・出金

・ボーナス運用

・ソフトバンク・ワイモバイルの携帯電話料金のお支払い

・支援(寄付)

・あと払いの精算

これらの方法で残高チャージ、もしくは支払いをしてもマイナポイントは付与されません。

ポイント対象外条件を確認したうえで、残高チャージや支払いをすることが大切です。

3-3.付与されるのはPayPayボーナスであり、出金・譲渡ができない

マイナポイントをPayPayで受け取る際に気を付けておくべきことの3つ目は、「付与されるのはPayPayボーナスであり、出金・譲渡ができない」ということです。

なお、PayPayボーナスの特徴は以下の通りです。

特典やキャンペーン等の適用に伴い、PayPay残高に進呈された残高

出金、PayPay残高を送る機能、わりかん機能では使用不可

有効期限はない

あくまでポイントのようなもので、現金に換えたり誰かに渡すことはできないということを覚えておきましょう。

マイナポイントの付与上限に達していない状態でチャージした場合、付与上限を超えても出金することのできないPayPayマネーライトに全額チャージされるので気をつけて下さい。

4.マイナポイントをPayPayで受け取るメリット5選

マイナポイントをPayPayで受け取るメリット5選

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットは、

・登録が簡単

・使えるお店が多い

・サポートが充実している

・ポイントがすぐもらえる

・マイナポイントに加えてプレミアムポイントがもらえる場合がある

です。

1つずつ詳しく説明していきます。

4-1.登録が簡単

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットの1つ目は、「登録が簡単」ということです。

もちろん人それぞれ得意不得意があるので一概には言えませんが、公式ページには「最短1分で登録できる」と明記されています。

簡単に登録できるというのは老若男女問わず、非常に大きなメリットです。

4-2.使えるお店が多い

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットの2つ目は、「使えるお店が多い」ということです。

2020年7月時点の情報だとコンビニ、飲食店など全国230万カ所以上で利用できます。

あくまで店舗やタクシーなどのPayPayへの加盟契約申込数なので正確な数字ではありませんが、それでも大きい数字なのは一目瞭然です。

使えるお店が多い → 利用しやすい

ということなので非常におすすめです。

4-3.サポートが充実している

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットの3つ目は、「サポートが充実している」ということです。

ガイドページがあったり、24時間の電話対応で登録をサポートしてくれるので困ったときも安心です。

また、よくある質問もまとめられているので、非常に便利です。

4-4.ポイントがすぐもらえる

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットの4つ目は、「ポイントがすぐもらえる」ということです。

『2.残高チャージと支払いのそれぞれの特徴』でも取り上げましたが、マイナポイントを残高チャージで受け取る場合、その日のうちにマイナポイントを受け取ることが出来ます。

マイナポイントは有効期限がないので、登録したその日から使えるというのはすばらしいポイントです。

マイナポイントを「支払いで受け取る」方法で登録した場合は、支払いから30日後に付与されるので注意してください。

4-5.マイナポイントに加えてプレミアムポイントがもらえる場合がある

マイナポイントをPayPayで受け取るメリットの5つ目は、「マイナポイントに加えてプレミアムポイントがもらえる場合がある」ということです。

さすを
さすを

プレミアムポイントとは、自治体が独自に付与できるポイントのことです!

対象の地方自治体はこちらです。

・北海道 厚真町

・滋賀県

・兵庫県 三木市

・徳島県

それぞれの条件、期間などは以下の通りです。

北海道 厚真町

期間:2020.9.1~2021.2.28

付与上限:25%

条件:対象店舗でPayPay残高から支払う(ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外)

対象店舗の確認方法:店頭ポスターもしくはpaypayアプリ

さらに詳しい情報はこちら

滋賀県

期間:2020.9.1〜2021.1.30

付与上限:5%

条件:対象店舗でPayPay残高から支払う(ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外)

対象店舗の確認方法:店頭ポスターもしくはpaypayアプリ

さらに詳しい情報はこちら

兵庫県 三木市

期間:2020.9.1〜12.31

付与上限:25%

条件:対象店舗でPayPay残高から支払う(ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外)

対象店舗の確認方法:店頭ポスターもしくはpaypayアプリ

さらに詳しい情報はこちら

徳島県

期間:2020.9.1〜2021.2.28

付与上限:30%

条件:対象店舗でPayPay残高から支払う(ヤフーカード以外のクレジットカードは対象外)

対象店舗の確認方法:店頭ポスターもしくはpaypayアプリ

さらに詳しい情報はこちら

これらの地域にお住まいの方は、マイナポイントに加えて1,000~5,000円相当のプレミアムポイントが付与されるのでおすすめです。

5.申し込み方法

申し込み方法

マイナポイントをPayPayで受け取るための詳しい申し込み手順は、こちらから確認することが出来ます。

スマートフォン、もしくはマイナポイント手続きスポット端末からの申し込みになるのでやりやすい方で行ってください。

なお、申し込みには下記の3つが必要です。

必要なもの:

PayPay

マイナンバーカード+4桁のパスワード(マイナンバーカードの受け取り時に設定したパスワード)

マイナポイントアプリ

これらを準備してから申し込みに行きましょう。

6.まとめ

まとめ

ポイント還元が大好きな筆者が、マイナポイントをPayPayでもらうと得られる特典やメリット、気を付けるべきことなどを紹介していきました。

たくさんの情報があるので、どこでマイナポイントをもらうべきか迷うことも多いと思います。

この記事が少しでもあなたの力になれていればとてもうれしいです。

行動しようとするあなたを心から応援しています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました