【やらないとマジで損!】Audibleの無料体験のやり方を徹底解説!

【やらないと損!】Audibleの無料体験のやり方を徹底解説!

こんにちは、さすを(@sasuwo0409)です。

最近、できるだけお得に本を読みたいと思っていました。

そんなときに見つけたのが、AmazonオーディオブックのAudible(オーディブル)

無料体験ができて、12万以上の作品が聴き放題という有名なオーディオブックサービスです。

さすを
さすを

30日間無料でいつでも退会できるので安心して体験できます!

今回の記事では、Audibleの無料体験をする手順解約方法、口コミなどを詳しく紹介します。

まさに今、Audibleの無料体験の手順を調べていたり、Audibleってどんな感じなの?と調べている人は、ぜひ参考にしてくださいね。

それでは本文をどうぞ。

この記事のおすすめ対象読者:

  • Audibleの無料体験に興味がある人
  • Audibleの解約方法を事前に知っておきたい人
  • Audibleの口コミを知りたい人
  • お得に本を読みたい人

筆者の情報:

  • 1日10時間以上椅子に座っているエンジニア兼ブロガー
  • 趣味は読書と筋トレ
  • 好きな本は「反応しない練習

>>Audibleの無料体験を試してみる

スポンサーリンク

1.Audibleの無料体験とは

1.Audibleの無料体験とは

Audibleの無料体験とは、Amazonの本を読み上げてくれるサービス「Audible(オーディブル)」を30日間無料体験させてくれるサービスです。

Audibleの特徴:

  • プロのナレーターが朗読した本を聴ける
  • 何冊でも聴き放題
  • オフライン再生ができる
  • 再生速度を変更できる
  • 無料体験期間は30日
  • 無料体験後は月会費1,500円
  • いつでも退会できる

Audibleを使ったことがなければ誰でも無料体験ができるのでとてもお得です。

もちろん、無料体験期間が終わる前に解約すればお金がかかることもありません。

さすを
さすを

解約方法もこの後紹介しています!

僕自身、単行本で読むことの方が好きだったので、無料体験が終わるころに解約しましたが、解約の手間も少なく、すぐに解約することができました。

結果的にAudibleを無料体験でき、タダで本を読めるので、興味があればぜひこの機会に試してみてくださいね。

>>Audibleの無料体験を試してみる

2.Audibleの無料体験の始め方

2.Audibleの無料体験の始め方

それではこれから、Audibleの無料体験の始め方を紹介していきますね。

Audibleの無料体験の始め方は以下の5ステップです。

  1. 公式ページにアクセスする
  2. 「30日間の無料体験を試す」を押下する
  3. Amazonアカウントでサインインする
  4. 「30日間の無料体験を試す」ボタンを押下する
  5. 興味のある本を検索して聴いてみる
さすを
さすを

5分もあればできるのでぜひ一緒にやってみてくださいね!

ステップ①:公式ページにアクセスする

まず初めに、公式ページにアクセスします。

>>Audible公式ページ

図1:Audibleの無料体験の始め方①
図1:Audibleの無料体験の始め方①

上画面の赤枠の「30日間の無料体験を試す」を押下します。

ステップ②:「30日間の無料体験を試す」を押下する

画面が切り替わったら、以下のような画面がでてくるので、「30日間の無料体験を試す」を押下します。

図2:Audibleの無料体験の始め方②
図2:Audibleの無料体験の始め方②

ステップ③:Amazonアカウントでサインインする

ボタンを押下すると、Amazonアカウントのサインイン画面が出てくるので、アカウント情報を入力して、「サインイン」を押下します。

補足:
Amazonアカウントをもっていない場合は、「Amazonアカウントを作成」を押下して、アカウントを作成してください。

図3:Audibleの無料体験の始め方③
図3:Audibleの無料体験の始め方③

ステップ④:「30日間の無料体験を試す」を押下する

サインインをするとAudibleの確認画面が出てくるので、「30日間の無料体験を試す」ボタンを押下します。

図4:Audibleの無料体験の始め方④
図4:Audibleの無料体験の始め方④
さすを
さすを

これで無料体験の準備は終わりです!

補足:
Audibleに加入済みの人、もしくはすでに無料体験をしたことがある人は、無料体験をすることができません。

ステップ⑤:興味のある本を検索して聴いてみる

無料体験の準備が終わったので、Audibleを使えるようになりました。

さすを
さすを

お疲れさまでした!

ホーム画面が出ていると思うので、興味のある本を検索して自由に聴いてみてください。

なお、Audibleは専用アプリもあります。アプリが良ければそちらをダウンロードして使ってもOKです。

Amazonオーディオブック - オーディブル

Amazonオーディオブック – オーディブル

Audible, Inc.無料posted withアプリーチ

検索から本を再生するまでの流れはこちらです。

  1. 検索ボタンを押下する
  2. 興味のある本を検索する
  3. 聴きたい本を選択する
  4. 再生ボタンを押下する
図5:Audibleの無料体験の始め方⑤
図5:Audibleの無料体験の始め方⑤
図6:Audibleの無料体験の始め方⑥
図6:Audibleの無料体験の始め方⑥
図7:Audibleの無料体験の始め方⑦
図7:Audibleの無料体験の始め方⑦
図8:Audibleの無料体験の始め方⑧
図8:Audibleの無料体験の始め方⑧
さすを
さすを

これで好きな本を何冊でも聴くことができますよ!

>>Audibleの無料体験を試してみる

3.Audibleの無料体験の解約・退会手順

3.Audibleの無料体験の解約・退会手順

Audibleの無料体験の解約・退会手順が複雑だったら、不安になってしまいますよね。

といっても、Audibleの無料体験の解約・退会手順は以下の6ステップなので、安心してください。

  1. 公式ページにアクセスする
  2. 「アカウントサービス」を押下する
  3. 「会員タイプ」の枠下にある「退会手続きへ」を押下する
  4. 「このまま退会手続きを行う」と押下する
  5. 退会理由を選択し、「次へ」を押下する
  6. 「退会手続きを完了する」を押下する
さすを
さすを

簡単に解約・退会することができます!

ステップ①:公式ページにアクセスする

まず初めに、公式ページにアクセスします。

>>Audible公式ページ

補足:
Audibleの退会は、PCサイトのみとなっています。スマホから退会したい場合は、以下の手順でPCサイトに切り替えてください。

①ブラウザからAudible公式ページにアクセスする

②画面を最下部までスクロールして、「PCサイト」をタップする

図10:Audibleの無料体験の解約・退会手順①
図10:Audibleの無料体験の解約・退会手順①

ステップ②:「アカウントサービス」を押下する

公式ページにアクセスすると、以下のような画面がでてくるので、「アカウントサービス」を押下します。

図11:Audibleの無料体験の解約・退会手順②
図11:Audibleの無料体験の解約・退会手順②

ステップ③:「会員タイプ」の枠下にある「退会手続きへ」を押下する

画面が切り替わったら、「会員タイプ」の枠下にある「退会手続きへ」を押下します。

図12:Audibleの無料体験の解約・退会手順③
図12:Audibleの無料体験の解約・退会手順③

ステップ④:「このまま退会手続きを行う」を押下する

引き続き退会の手続きを行う場合は、「このまま退会手続きを行う」ボタンを押下します。

図13:Audibleの無料体験の解約・退会手順④
図13:Audibleの無料体験の解約・退会手順④

ステップ⑤:退会理由を選択し、「次へ」を押下する

画面が切り替わるので、退会理由を選択し「次へ」を押下します。

図14:Audibleの無料体験の解約・退会手順⑤
図14:Audibleの無料体験の解約・退会手順⑤

ステップ⑥:「退会手続きを完了する」を押下する

退会手続きの確認画面が出てくるので、「退会手続きを完了する」を押下します。

図15:Audibleの無料体験の解約・退会手順⑥
図15:Audibleの無料体験の解約・退会手順⑥
さすを
さすを

これで退会手続きが完了しました!

4.Audibleを使ってみた感想

4.Audibleを使ってみた感想

Audibleの無料体験を始めて、そろそろ30日がたちます。

使っていくうちに、いろいろと思うことが出てきました。

まず、プロのナレーターの声がとにかく素敵です。もちろん聴きやすいのですが、「いい声してるなあ」と思うことが多かったです。

さすを
さすを

もちろん本に集中できました!

また、僕はAudibleをiPhoneのアプリで利用しているのですが、普段の携帯操作よりも多少ラグがあると感じました。

どのくらいラグがあるかというと、画面のスクロールが少しカクついて動きます。おそらくですが、大量の本のデータと音声が収録されているからなのだと思います。

といっても、操作が不便と感じたことはないですし、きちんと再生されるので問題はありません。

追記:
アプリを一度落として、もう一度開いたらサクサク動くようになりました。

他にも、いつでもどこでもAudibleを使えるので、今まで以上に読書の習慣がついたと思います。

そして、Audibleを使ってよかったなと思ったことはたくさんありました。

  • スキマ時間を活用できる
  • すぐに読み始められる
  • 何冊も読めるのがありがたい
  • 無料体験中に解約すればもちろんタダ
  • プロのナレーターの声が素敵
  • 声優や芸能人の朗読も聞ける

なにより1番嬉しかったのが、スキマ時間を活用できるようになったことですね。

今までは、静かな場所や両手を使える場所でないと本を読むことはできませんでしたが、Audibleを使うことで、満員電車の中や就寝前の目をつぶった状態でも本に触れることができるようになりました。

さらに、興味を持ったときにすぐに本を読み始めることができたり、何冊でも読めるのはとてもよかったです。

さすを
さすを

もちろん無料体験なのでタダで読めます!

そして、朗読してくれる人も素晴らしかったです。

というのも、プロのナレーターさんが朗読してくれるので、とにかく声が良いし、聴きやすいし、決して本の内容を邪魔しません。

だからこそ、話の内容がスッと頭に入ってくるし、聞いているだけでもきちんと理解することができました。

さすを
さすを

城田優さんや杏さんなどの有名人も朗読してくれています!

>>Audibleの無料体験を試してみる

5.Audibleを使って感じたメリット・デメリット

5.Audibleを使って感じたメリット・デメリット

実際にAudibleを使ってみて感じたメリットとデメリットをまとめてみますね。

<br>さすを

さすを

使ったことのないサービスで不安な点も多かったのですが、実際にその辺りはどうなのかをお伝えします!

メリット:

Audibleのメリット:

  • すぐに始められる
  • スキマ時間を活用できる
  • 再生速度を変えられる
  • 無料体験中に解約すればもちろんタダ
  • 充電の減りが少ない
  • オフライン再生ができる
  • サポートが充実している

1番大きなメリットは、いつでもどこでも聴けるということですね。

さすを
さすを

スマホがあればどこでも聴くことができます!

どれだけ便利なサービスでも、使える場所が限られてしまっては使いやすいとは言えませんよね。

AudibleはPC、Android、iOS(iPhone)、Windows10端末があれば聴くことができるので、場所や時間にとらわれることなく、いつでも本に触れることができます。

さすを
さすを

再生速度も0.5倍から3.5倍まで自由に変えられます!

また、すぐにAudibleを始められたり、オフライン再生ができるので、充電の減りも少ないこともメリットだなと感じました。

というのも、AmazonアカウントがあればすぐにAudibleを利用できるので、使い始めるまでにかかる時間は5分もあれば十分です。

さすを
さすを

もちろん解約もあっという間にできます!

その他にも、使うことはなかったですが、カスタマーサービスのような、サービス利用者の不安を取り除くサポートが充実している点もメリットに感じました。

最初は不安がありましたが、無料体験を通して何冊も本を読めたのでとてもよかったです。

デメリット:

Audibleのデメリット:

  • 無料体験を過ぎると自動継続される
  • 別のことに集中していると話が入ってこない
  • 充電がなくなったら聴けなくなる

1番心配していたのは無料体験中に解約できるかということです。

忘れっぽいというわけではありませんが、解約手順が複雑であったり、解約できなかったりしたらどうしようと不安だったのですが、この心配は必要ありませんでした。

この記事にも載せていますが、解約手順はわずか6ステップなので、5分もあれば解約することができます。

さすを
さすを

リマインダーをかけて解約を忘れないようにしておきましょう!

また、当然かもしれませんが、別のことに集中していると本の内容が頭に入ってきづらいです。

集中しているときにAudibleを聴くことは少ないかもしれませんが、そこは気を付けておいた方がいいかもしれません。

その他にも、端末の充電がなくなると聴けなくなったりということはありますが、総合的に見ると満足できるサービスだなと感じました。

6.Audibleの口コミ

6.Audibleの口コミ

Audibleの口コミをまとめました。

良い口コミ:


悪い口コミ:

さすを
さすを

レビューをまとめるとこんな感じです!

良い口コミまとめ:

  • 読み手が素晴らしい
  • スキマ時間に本を読めるのが楽
  • 目をつぶっていてもインプットできるのが良い
  • いつでも本を読める環境を作れる
  • 声をきっかけに素敵な本に出会えることがある

悪い口コミまとめ:

  • 月額1,500円は高く感じる
  • 解約忘れで1か月分請求が来てしまった(連絡したら返金してくれた)

7.Audibleがおすすめの人

7.Audibleがおすすめの人

実際にAudibleの無料体験をしてみて、Audibleがおすすめの人はこのような人だと感じました。

  • できるだけ安く本を読みたい人
  • スキマ時間を有効活用したい人
  • 「聴く読書」に抵抗がない人

Audibleは、どれだけたくさんの本を聴いたとしても、無料期間中なら0円、無料期間が終わったとしても毎月1,500円しかかかりません。

ですので、できるだけ安く本を読んでいきたいと思っている人に向いています。

さすを
さすを

月に1冊も本を読まない人は、損をしないために無料期間中に解約しましょう!

また、Audibleのメリットでも紹介しましたが、いつでもどこでも聴くことができるので、スキマ時間を活用したい人にもおすすめできます。

さすを
さすを

移動時間が多い人にもおすすめです!

あとはサービス内容的に、一般的な「目で見る読書」とはいきません。

ですので、聴く読書に抵抗がある人はおすすめできませんね。

多少なりともAudibleの向き不向きは出てきてしまうので、まずは無料体験をしたうえで継続するかを判断した方が良いですよ。

>>Audibleの無料体験を試してみる

まとめ:Audibleの無料体験でお得に本を読んでみよう

まとめ:Audibleの無料体験でお得に本を読んでみよう

今回はAudibleの無料体験をする手順や解約方法、口コミを紹介しました。

自己投資やおうち時間を充実にできる読書ですが、読めば読むほど、知識と一緒に出費も増えてしまいます。

だからこそ少しでもお得に本を読んでいきたいですよね。

AmazonオーディオブックのAudibleは、30日間無料体験ができ、本を購入するにしても30%OFFで買うことができるので、僕にぴったりでした。

さすを
さすを

何よりスキマ時間を活用できるのが1番の収穫でした!

あなたもぜひこのブログを参考に、Audibleの無料体験でお得に本を読みつつ、新しい読書ライフを楽しんでくださいね。

Audibleに興味がある人の参考になれば嬉しいです!

それでは!

>>Audibleの無料体験を試してみる

コメント

タイトルとURLをコピーしました