おすすめの本

【今日から考え方が変わる】グッドラックという本でめちゃめちゃ前向きになれた話

こんにちは、さすをです。

俺って運がないな~

やりがいも何もないし、会社辞めたいな~

お金も彼女もいなくて充実している感じがまったくない、

と思ってはいませんか?

今回の記事は、そのような考え方ががらりと変わるグッドラックという本について紹介していきます。

60カ国以上で出版が決定しており、日本でも50万部以上突破している「グッドラック」。

おもしろいくらい考え方がかわるのでぜひ読んでみてください!

それでは本文をどうぞ!

困っている人
困っている人

毎日同じような日々の繰り返しで人生がつまらない。

どうすれば充実した生活をおくれるんだろう。

さすを
さすを

これらの悩みを解決します!

この記事を読むとわかること:

  • グッドラックのあらすじ
  • グッドラックのおすすめポイント
  • 人生を充実させるために意識すべきこと

筆者の情報:

  • 現役システムエンジニア 兼 副業ブロガー
  • 趣味は筋トレ
  • 最近よく聞く曲は、Adoさんの「レディメイド」

注意:この記事は「グッドラック」の多少のネタバレを含みます。ご承知ください。

>>【生活の質が爆上がり!】20代男が選ぶAmazonで買ってよかった超おすすめ商品ランキング!

スポンサーリンク

1.【グッドラック】本の内容まとめ

1.【グッドラック】本の内容まとめ

グッドラックの本の内容を簡潔にまとめると、

運は自分ではどうしようもできないが、幸運は自分の手で呼び込むことができる

ということです。

人生をつまらなくしてるのも、彼女ができないのも、お金がないのもすべて「あなたの行動」によって起こっているもので、逆に言えば、あなたの行動次第で、いつでも幸せになることができるということを教えてくれます。

さすを
さすを

人生を前向きに生きたい人は一度読んでみることをおすすめします!

2.【グッドラック】本のあらすじ

2.【グッドラック】本のあらすじ

64歳のマックスは公園のベンチで幼なじみのジムと偶然にも再会します。

しかし、10歳のころにジムが黙って引っ越してからは音信不通になっていました。

54年ぶりに再会した2人は互いの人生を振り返ります。

家族は貧しかったものの、22歳で経営者となってからは順風満帆だったマックス。

一方、祖父から多くの遺産を受け継いだものの、経営してきた工場が苦しくなり、全てを失い、変わり果てたジム。

あまりにも対照的な人生に、ジムは自分の運のなさを嘆きます。

そんなジムを見たマックスは、運と幸運の違いについて、幸運のクローバーの物語を話します。

さすを
さすを

物語がメインになっています!

3.【グッドラック】本の名言が心に刺さる

3.【グッドラック】本の名言が心に刺さる

グッドラックでは心に刺さる名言がいくつもあります!

なんとその数31個です!(付属の「グッドラックの言葉」を含む)

ここでは、僕の心に特に刺さった名言を7つ紹介します。

  • 誰もが幸運を手にしたがるが、自ら追い求めるのはほんのひとにぎり。


  • 欲するばかりでは幸運は手に入らない。
    幸運を呼び込むひとつのカギは、人に手を差しのべられる広い心


  • 下ごしらえを先延ばしにしてしまえば、幸運は絶対に訪れてはくれない。
    どんなに大変でも、今日できることは今日してしまうこと。


  • 自分の知っていることが全てとは限らない。
    幸運をつかむには、あらゆる可能性に目を向けなくてはならない。


  • できることをすべてやったら、焦らず、あきらめぬこと。
    自分には必ず幸運が訪れると信じ、甘い言葉には耳を貸さぬこと。


  • 成功の9割は、信じる気持ちから生まれる。


  • 自分の人生は、自分にしか作ることはできない。

自分の人生は自分で決める

信じる気持ちの大切さ

相手への思いやり

というメッセージが僕の心に刺さりました。

上司に怒られたとしても、期末テストの点数が低かったとしても、その後どうするかは自分次第ですよね。

あきらめるのもよし、くやしさをバネにしてがんばるのもよし。

これらの名言を知って、

「人生一度きり、自分のありたいように生きたい」

と思えるようになりました。

まだまだたくさんの名言があるので、興味があったら読んでみてください。

4.【グッドラック】本を読んだ人の感想

4.【グッドラック】本を読んだ人の感想

4-1.Twitter上の口コミ

4-2.instagram上での口コミ

さすを
さすを

「名言が心に染みる」「考え方が変わった」という口コミが多かったです!

5.【グッドラック】本の読みどころ

5.【グッドラック】本の読みどころ

グッドラックの読みどころは、「行動次第で未来ががらりと変わってくる」というところです。

この本では、二人の人物が、別々に同じ人(神様)に会いに行きます。

ただ、それぞれ行動がまったく違く、それにより結末ががらりと変わってくるのです!

例えていうなら、恋愛ゲームみたいな感じです(笑)

自分だったら、どういう行動をとるだろう。。

その発言はだめだな、、

など、考えながら読み進めることができるのが、グッドラックの読みどころと言えるでしょう。

さすを
さすを

童話なので、子供でもスラスラ読むことができます!

6.さすを的補足:グッドラックのここがいい!

6.さすを的補足:グッドラックのここがいい!

グッドラックを読んでみて思ったことは、「絶対にこうしましょう」という押しつけ感がないことです。

よくある自己啓発本で、

この考え方は間違っている!

この選択をすることが正しいのだ!

といったものを見かけませんか?

グッドラックは、行動や考え方によって、幸運をつかみやすくなるということを説明してくれている本ですが、それが絶対的な正義というような進め方になっていません。

本を読んでいくうえで、「そんな話はきれいごとだ」と思う人もいるでしょう。

僕は、その考えは間違ってはいないと思います。

そのような考え方もあっていいと思います。

自分が取り入れたいと思ったところだけ取り入れればOKです。

グッドラックは、あくまで一つの考え方として提示しているところが、押しつけ感がなくてとても素敵なポイントでした。

7.おわりに

7.おわりに

グッドラックを読んで前向きになった筆者が、この本のおすすめポイント紹介してきました。

内容をおさらいすると、

  • 運は自分ではどうしようもできないが、幸運は自分の手で呼び込むことができる
  • 心に刺さる名言がたくさんある
  • 自分の人生は自分で決められるということを気づかせてくれる

ということです。

この本を読んで、何気なく過ごしていた毎日を、もっと充実したものにしていきましょう!

行動するあなたを心から応援しています!

それでは!


>>【これで心が軽くなる!】上司が怖いときの対処法【考え方が大切です】 

>>【徹底解説】ゼロ秒思考トレーニングのやり方と体感したこと

>>『反応しない練習』を読んで仕事のストレスを減らそう【苦しみから卒業できます】

>>【徹底解説】『本気の副業術』を読んで変わること【結論:行動力の鬼になれます】

コメント

タイトルとURLをコピーしました